So-net無料ブログ作成
想い…書に込めて ブログトップ
前の10件 | -

心は月のごとく [想い…書に込めて]

shingetsurin.jpg

心月輪…良寛さまの言葉をテンプレにしてみました。

心は月のごとく円く清らかに

日々色々な事があるとそれはとても難しいことです。

現実、私も毎日そんな事との闘いです^^;

それでも、円い気持ちでいられる事が出来たら

きっと自分が一番心地よくて、幸せな気持ちに近いところにいる事が出来るはず。

毛羽だった心は、周りを傷つけ、

そして、巡り巡って結局自分が一番傷つく。


私にとっても今一番難しいことだけに…この言葉を。

タグ:創作 くらし
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Hope [想い…書に込めて]

title_kibou.jpg

気持ちが折れそうになっても

やりきれない出来事があっても

心に ほんの僅かでも

希望の灯火がある限り

人は 頑張っていける。


〜pray for 3.11〜

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

光の射す方へ [想い…書に込めて]

hikari.jpg

新年が明けて早一週間。
そろそろ世間の様子も普段に戻った感じですね。
うちは大晦日ゆっくり出来た以外はほぼ普段通りだったので
やっと世間も戻ってくれたか、というのが正直なところ。(笑)

去年は色々あって出来なかった相方さんの実家へのご挨拶回りも
今年は遅くなりながらも無事に済ませ、
初詣も昨日やっと行って来ました。
去年の厄払いのお陰か、大厄だった相方さん本人は
それほどの大きな災いもなく一年過ごせたので
その御礼と、改めて後厄の今年の無病息災をお願いしてきました。
私個人的には今年は師範試験挑戦の年なので、
何年ぶりかで絵馬に合格祈願をしてきました^^
何だか受験生になったみたーい!(笑)
学生の頃に絵馬を書いた記憶がないので、
もしかしたら初めての経験だったかも(笑)
まぁ〜気休めでしかないですが、縁起を担ぐ気持ちも込めてお願いしてきましたよ^^
これで遅ればせながらやっと一年のスタートを切れた感じがしています。

今年はいくつか目標を定めて、
曖昧なところもありながら手帳に書き出し、
きちんと形として見えるようにしながら色々な事を進めていこうと思って
ここ数日そんな作業をしています。
書き出してみると漠然とした事がとても多い事に気がつきました。
明確な目標を定めるのって難しい。
同じ様な事の羅列になってしまったり、
何となく不明瞭な例え話みたいになってしまったり^^;
〜だといいな、〜なればいいな的な感覚が染みついてしまっているようです^^;
これではまるで他力本願みたい(笑)
自分の事は自分で行動していくしかないのにね。
試行錯誤して形にし、最終的にシンプルに余計な部分はそぎ落として、
とりあえずは今からでも出来る現実的な事に的を絞って
今年の目標にしたいと思っています。

さぁ、今年は勝負の年!!
色んな事があるでしょうが、暗闇の中でも常にひとすじの光を探して前に進むべし!

タグ:創作 くらし
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

New Year 2013 [想い…書に込めて]

manten2013.jpg

新年、明けましておめでとうございます!
それぞれのお宅でそれぞれの新年をお迎えの事と思います。
うちは今年は大晦日が相方さんのお休みだったので
久々に何となく晦日らしい夜を過ごせました。
早いうちからお酒など飲みながら、お正月番組を見て大笑い(笑)
…そんな大晦日はかなり久しぶりでした。

新年初めての書は『満天瑞星』。
めでたい兆しを示すと言われる星が
夜空いっぱいに輝いている、という意味です^^
みなさまの見上げる空にもそんな星がたくさん輝き、
みなさまの元へと降り注ぐ年となる事を心からお祈り申し上げます^^

今年もまた一年、どうぞよろしくお願い致します!

海月
タグ:創作 くらし
nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

今年の一字 2012 [想い…書に込めて]

ryu.jpg

クリスマスも終わり、今年もあと少しになりました。
毎年この時期になると、色んな想いが巡ります…
今年一年、一体自分にとってどんな年だったかを考えていました。

毎年恒例にしている今年の一字。
実は今年ほど悩んだ年はないかもです^^;
何だかとにかく走り抜けて来ただけという感じがしています。
そんな中、考えに考えて決めた文字が『流』の一字。
今年始まった事でもないですが、良くも悪くも目まぐるしかった一年。
数年続いている予想外の出来事にも、いささかこなれてきた感があります(笑)
何かが起こるたびに、流れに任せる、という事を自然と覚えた気がするのです。
時には流れに逆らわずに身を委ねるのもいい。
ジタバタして出来る事と、ジタバタしたところでどうにもならない事がある。
どうにかしたい時こそ力を抜いて、自然の流れに任せてみる。
…あ、『流される』とは、ちと意味が違います^^;
アクセルを思い切り踏んだら、そこから足を離して
しばらく余力で進むに任せてもいい。
流れるように、流れてゆく。そしてまたアクセルを踏み直す。
思えば結局はそんな風に進んで来た一年だったかもしれません。

書に関してはかなりのハイペースでいろんな事をこなしてきた一年になりました。
それは来年への踏み台でしかありませんが、出来る事はやってきた感があります^^
何かに打ち込むという事は、その分何かを犠牲にしてきたという事にもなるのかもしれない。
でも、それだけの価値があった、と思える時間だったと思うし、また
来年も今年以上にそう思えるように、更に打ち込むべくやっていきたいと
改めて気を引き締め直したこの頃です^^

みなさんはどんな一年だったでしょうか^^
今年もこちらを覗きに来てくださったみなさまにお礼申し上げます。
ブログ流行りもさり、近頃はブログ仲間も一人また一人と減っていき^^;
昔と比べてこじんまり細々と、あまり楽しい話題が少ないながら^^;
それでもチラッとでも気にかけてくださっている方に心から感謝します^^
あなたがいるから頑張れます(笑)あは
少し早いですが、多分これが今年最後の更新になりそうです。
色んな事が起こるご時世ではありますが、
どうかみなさまも佳いお年をお迎えください。
そして来年もどうぞよろしくお願い致します!


タグ:創作
nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

KIZUNA [想い…書に込めて]

kizuna1.jpg

先日、お教室のクリスマス会がありました^^
忘年会ではなくクリスマス会(笑)
最近では随分メンバーも増え、今回も20人以上が集まるものとなりました。
そんな中、結構古くからいるお馴染みさんの男性の方が
仕事の転勤のため、お教室を辞めることになってしまって
そのお別れ会の意味もありました。
いつもいつもイベントの時は幹事をやって皆をとりまとめてくれていた人でした。
ま〜年に数回は帰ってくるから、その時また飲み会企画しますと言い残してましたが(笑)
常に時は巡り、ずっと同じ所にいる事は出来ないから、
環境が変わるのも当然、別れがあっても当然ではありますが
やっぱりそういう変化には一抹の寂しさを感じてしまいますね。

今回ブログのTOPに載せた「絆」の文字は
みんなで去年のクリスマス会の時にとった集合写真に、
一緒に加工してそのお友達にプレゼントしたものです^^
写真立てと一緒に…赴任先で飾っておいてね^^と。
縁あって繋がった、繋がりの輪を忘れないでいて欲しかったので…

同時に、それとは関係なく、人はやっぱりどんな時でも
どんな孤独な人であっても、誰かしらと必ずどこかで繋がっていて
本人の知らない所である人の存在が支えになっていたり、
ある人にとっては自分が支えになっていたりして
そうやって人は生きていけるんだ…ってそう感じた出来事があって。
同じ時期に感じた「絆」に繋がる思いを形にしてみました。

今まで絆という文字はあまりに色々な所で使われすぎていたので
逆に簡単に使いたくないって気持ちがあって書いた事がなかったのですが
色々な所でほんの僅かでも自分と繋がってくれている方達に
感謝の気持ちをこめて…

※携帯用に作品載せました^^
 (携帯からはTOP画像、見られないのよね〜;;)

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

feeling [想い…書に込めて]

omoi2.jpg

頭で考えて理解する
順序立てて、理屈で説明しようとする
説明がつかないものに不安を感じたりする
でも、理屈で何でも説明出来るわけじゃない
言葉にならないものが確かにそこに渦巻いている

心が感じるもの…ただ「感じる」ということ

説明出来ない想いがあると知った時、
それは頭で考えてはいけないものなのだと悟った
心の感じるにまかせて、ただ「感じる」ことを味わう

大切なものに理屈なんてない
ただただ愛しい想いがあるだけ

空を見上げるたびに
愛しさを放り投げた
あの場所へ届くように

あの場所へと 届きますように

nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

うつくしむ [想い…書に込めて]

itukusimi.jpg

何だか慌ただしい週末でした。
まず去年の暮れに報告のあった書き初め受賞の表彰式があって、出席してきました。
前回の大賞受賞の時と同じようにスピーチをしなければならなかったのですが
これまたさんざんな出来映えでした^^;汗
というのも、自分のペースを乱されてしまったため。
色んないきさつがありましてvv
何度やっても慣れません(笑)我ながら修行が足りんという感じ…情けなや、です^^;
正直、前回の時に完全燃焼してしまった感が否めません^^;
それでも、帰りに他の出席の生徒さんたちと共にカンパーイ♪と出来たので
それはそれで楽しかったです^^

実はその前日に、今度は叔父が亡くなったという知らせが届き…
それも一つの気持ちの乱れの原因でもありました。
この叔父というのは、私の父の兄にあたる人で
まるで父を追うように逝ってしまいました。
私が子供のころから高校生くらいまで、本当にお世話になった叔父でした。
年齢的に考えたら私の父よりはよっぽど長く元気でいてくれた方ですが
それでも、こういう事が重なってしまうのは本当に辛いものです。
父の葬儀の時に会った親戚がこんなすぐにまた顔を揃える事になるなんて。
私の実家がなくなって、そのすぐそばに叔父が住んでいたので、
今度は叔父の所へ実家がわりに顔を出そうと思っていた矢先のこと。
一つの時代が本当に終わったんだな…葬儀に出ながらしみじみと思いました。
こんな話はもう当分したくなかったのですが…何とも言えない気持です。

色んな出来事がそれぞれに日々ありますけれど
冷静になって考えてみれば、みないずれは訪れる事であったり
自然の流れの中では避けられないことばかり。
こういう事を一つ一つ、受け止めていきながら
それぞれの方法で消化していく事…それがやっぱり生きていくことなんだと思います。
私もここ数年で散々涙を流しましたけれど
その分だけ、何だかストンと気持ちの中に下りてきたものがあるように思います。
色んな人たち、色んなものたちが与えてくれたもの。
そういう尺度で考えていくと、何となく
すんなりと色んな事柄を受け入れて行く事が出来る気がしてきます。

*****

今回の「慈」、いつくしむ、うつくしむ、などと読みますが
何となくとても好きな響きの言葉です。
色んな物への思いやりの気持ちや愛情に溢れていますよね。
正直なところ、私自身が常に負の気持ちにさらされる事が多く^^;
その度に自分の中で何とかやりくりをしているわけなんですが(笑)
自分のそういう汚れた部分というのかな。
そういったものを浄化してくれるような気がして
思い切って書いてみた次第です(笑)
今年の抱負とまではとても言えませんが^^;あは
こういう慈愛の気持ちを、今年はどこか小さな部分でもいいから
意識して持っていたいな〜って、そんな想いから。

さて、そんなこんなでここの所あまり練習が出来ない日々が続いておりました。
今日は気持ちを静めるために、これから書きます^^v
叔父の冥福を祈りながら…vv

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ

nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

闇を照らす光 [想い…書に込めて]

koumyou.jpg

新しい年になりました。
皆様穏やかに年を越されましたでしょうか。
今年は三が日お天気も良く晴れて、気持ちの良いお正月になりましたね。

うちは喪中という事もあり、また例年でも特別な事はしない家でございますので(笑)
それに加え、今年は相方さんも元旦まで仕事でしたので
尚更いつもと変わらぬ年越しとなりました。
とはいえ、年越し蕎麦を一人で食べたのは初めてでした(サビスィ~!^^;)
それでも、初詣だけは少し遅れて行って参りました。
今年は相方さんが本厄の年なのです。
昨年あまり良い年ではなかった事もあって、今回はきちんと厄払いをしてもらってきました。
私が本厄だった時は、特別な厄払いなどしてもらわなかったので
これまた初めての経験…。
私は付き添いで行っただけでしたが、何となく清々しい気持ちになることが出来ました。
都合の良い時だけ神頼みをしたって、御利益なんてないことくらいはわかっておりますが^^;あは
でも、こういうのってきっと自分の気持ちを
どうにか良い方向へ持っていくための儀式だって思うんです。
太古の昔から、人は神に祈りを捧げながら生きてきました。
もちろん、実際に神様の存在を信じ、その存在に手を合わせる方がほとんどなのかもしれませんが
それと同時に、自分の中の自分の気持ちに前を向かせるため…
そんな気がしてなりません。
日々暮らしていると様々な出来事に遭遇します。
それは自分の力では避けようのない事がほとんど。
神様がいてもいなくても、誰しもがそういう事に遭遇しています。
けれど、同じ出来事を経験したとして、人は自分の気持ちの持っていき方次第で
それからの一日を良くも悪くも変えていけるものです。
その一日をより良く過ごすための自分へのメッセージ…
私はお祈りを捧げながら、そんな風に感じました。

去年は考えられない出来事が各地で起こり、
見えない何かのメッセージを受け取っているような気がしています。
小さな一人一人の、小さな行動一つ一つが
大きな変化の源となっていること、
自分が動く事で起こるかもしれない影響力を
特別な事じゃなくて、日々の暮らしの小さな所で考えながら
生活して行きたいと感じた新年でした。

そして、新年一発目の書…今年は「光明」です。
ひと言で言えばその言葉通り、明るい光のこと。
禅語では仏が心身から放つ光のことで
この光は迷妄の闇を打ち破り、人々を救済してくれる光なのだそうです。
去年、たくさんの方が哀しい想いをして、たくさんの闇を抱えてしまった事と思います。
その闇を少しでも照らしてくれる明るい光が
少しでも多くの方に降り注がれる年となる事をお祈りいたします。
そして、震災に遭わずとも、心に闇を抱えている全ての人たちに
明るい光がもたらされますことを祈って。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ

タグ:人生 書作品
nice!(1)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

今年の一字 2011 [想い…書に込めて]

title_tough.jpg

気がつけばもう今年もあと僅か。
年の瀬は目には見えないものに追い立てられているような気がして
昔からあまり好きになれないのだった。
どこへ行ってもお正月のものばかりが並び
年末だ、お正月だ、だから何かしろと急き立てられているようで
昔からの習わしというのは、ごくごく自然の生活の営みの中で生まれてきたもの。
静かな日常の中で少しずつ習慣としてきたもの。
だから今のそういった世間の風潮にとても違和感を感じてしまうのだった。
何かが違う、…毎年そう思う。

実家の整理がほぼ終わり、先日引き払いの手続きを済ませてきました。
全てのものがなくなり、がらんとただの箱だけになった部屋を見た時には
さすがに泣けました…溜まっていたものを吐きだすかのように涙が溢れた。
ここに越して来た日のこと。
そして結婚の為、家を出てきた日のこと。
何気なく交わしてきた家族の会話の数々…
そんな色んな事が走馬燈のように駆けめぐりました。
父がいなくなり、そして帰るところもなくなった。
今年はなんて残酷な一年だったのだろう。

*******

毎年、この時期になると
一年の締めくくりというか…今年の一字を書くのを恒例にしていました。
今年の私はこれしかありません…「失」^^;
ひと言で言ってしまえば、この一字に尽きます。
今年はあまりにも大切なものをたくさん失くしました。
父や実家だけではなく、他にも大きなものを、ね…vv
けれどその分、強さを手に入れた。
去年の私より、今の私の方が絶対に強くなってる。
皮肉な話だけれど、経験というものがどれほどの力となってくれることか。
来年は手に入れた強さを優しさに変えていけたらいいなと思う。
色んな人たちに支えられた一年でした。
どんな形であれ、直接ではないにしても
自分がしてもらった事を、今度は誰かのために。
「失」ではあまりに哀しい締めくくりになってしまうので
もう一つの…「強」を今年の一字に決めました。
強いは強いでも、しなやかな強さが憧れ。
しなるように、折れそうで折れない柔軟性のある強さを求めて。

今年はこれが最後の更新になるかと思います。
今年も不定期なこのブログにお付き合いくださったみなさま、
コメントは残さずとも時々お立ち寄りくださったみなさま、
本当にありがとうございました。
来年は楽しい事、嬉しい事がたくさん更新出来る年になったらいいな。
みなさまにも幸せがたくさん降り注ぐ年となる事をお祈りしています。
また、今年は喪中のため、新年の御挨拶はご遠慮させていただきますので
ご了承くださいませ。

どうぞ佳いお年をお迎えください。
また来年もよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ

nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | - 想い…書に込めて ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。