So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

新たな旅路へ [ごあいさつ]

tabi333.jpg

突然ですが、この度ブログを引っ越す事にしました。
ずっと以前から考えていた事です。
ここ数年、色々な事がありました。

大切な人を立て続けに失ったこと。

日々に限りがあると知ったこと。

人には…とても僅かな時間しかないのだということ。

わかっていたようで実際はわかっていなかった多くのこと。
それは皮肉にも、失ったものたちが、私に教えてくれたものです。

色々な意味で、きっと今は私にとって区切りの時期。
周りの環境ということだけでなく、内面的にも
大きな変革の時期が来ていると感じます。
そんな意味もあって、新たにブログを変える決心をしました。
実は、師範を取るまではこちらで…と決めていて。
無事にご報告が出来たので、晴れて引っ越しの運びとなりました^^

現実的な事を言ってしまうと、ソネットさん…やっぱり重いです++
そのストレスもちと限界…それも大きな理由。
始めた当初に良いと思っていた機能もどんどんなくなってしまい;;
こちらでやる意味がなくなってしまったのです…それも現実的な理由^^;あは
でも、今までお世話になって感謝しております^^

新しいブログはこちらから^^
ちょっとお手間をおかけしますが、今度お立ち寄りいただける際は
新しいブログへお願いいたします。

新たな旅路への出発点。
また新しい場所でも、お付き合いいただけたら嬉しいです。

みなさまに、心から感謝を込めて…

海月
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

きっと、大丈夫。 [書あれこれ]

shihan1.jpg

9月10日。朝から何だか落ち着かない。
先日提出した師範試験の、結果発表の日だった。

多分先生からメールで知らせがあるのだろう。
落ち着かない気持ちを抑えるためにと筆を持ってみるけど
この日ばかりは集中出来なかった。

−−−メール着信音が鳴る。
あぁ、心臓ドキドキ。開けるのが怖い。
内容はこんなだった。

『全員の結果連絡が来たけれど、間違いがあってはいけないので、
 正式な書類が届いたら個別にお知らせします』

…これって微妙。
ってことは全員合格って事はないんだ?
誰か落ちた人がいるってこと?
全員合格なら間違いようがないはず。

気持ちは悶々として、色んな想いが渦巻く。

力抜き過ぎてたしなぁ。ちょっと控えめに書き過ぎたかなぁ。私だけ落ちてるのかも。

落ちたらしょうがないとは思っていたけど、やっぱりショック^ ^;

冬の再試験、今度は徹底的に力いれてやらなきゃ!

…と、頭の中ぐるぐる。余計な事まで考える。
個別の知らせはいつ来るの!(笑)



そして今日。予想よりも早く再連絡が来ました。

結果は…




ドキドキ、





ドキドキ…










…全員合格!(^^;)


もう〜!何だぁ、そうだったの!
先生も人が悪いよぉ〜(;ω;)
一日何も手に付かなかったよ〜。

でも!仲間全員が合格なんて、一番最高の結果。
誰か1人でも欠けたらダメだった。
喜ぶことなんて出来なかった。
本当に……みんな良かった(;ω;)




最終的な結果がくるまでの間、
呪文のように言い聞かせていたひとつの言葉。


『きっと、大丈夫。』


ほとんど落ちたような気分でいたけれど
ざわざわしていた自分の気持ちを
落ち着かせたのはこの呪文の言葉だった。

自分を信じる。
今までやって来た事を信じる。
自分を信じられれば、現実に見えている形だけの結果は
あまり意味のない事のように思えた。
自分を信じられれば、どんな結果もすんなり受け入れる事が出来るはずだ。

私は昔から何でもすぐに諦めて生きてきた。
私には無理。私が出来るわけない、と。
それは自分を信じる事が出来なかったのと、
失敗した時の結果が怖かった事に他ならない。
諦めて逃げていれば辛い想いもしないで済む。

いつまでそうしているの?
一体、いつまで?

自分の中でいつも自問自答していた。

昔から大好きだった書道。
それだって途中で諦めたんだ。
学生の頃の書の先生に、
書道の大学へ進みなさいと言われたのに…
『私には無理』って。

大好きな書道から離れられず、
今の教室で再び学び直し始めたのが6年4ヶ月前。
やっと最低ラインの師範取得まで辿り着く事が出来た。

…なんて遠回り。

これも自分の生き方のせいだとずっと思って来た。
でも、やりたい事にもう遅いなんて事はきっとない。
やれるかやれないかは自分次第。

今だって、自分に全然自信なんて持てないけど、
それならその分精進するしか方法はない。
人生は短い。逃げている暇などない。


…きっと、大丈夫。


今日は新たな始まりの日。


※写真は師範試験課題より。
nice!(2)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

故郷、そしてドキドキ [書教室]

hurusato.jpg

先日、師匠のワークショップのお手伝いで
小学校に行ってきました^^
小学生とその親御さん対象にPTAの方が企画したイベントで
先生がパフォーマンスで大きな書を書き、
子供達には少し大きな紙に自分の夢、
小さな紙にこの夏の思い出を書いてもらうというもの。
数人で雑用係として手伝って来ました。

その場所は偶然にも私の実家があった場所のすぐ近く。
昔よく父と自転車を走らせた道。
新しい建物もたくさん出来ていた。
あの頃よりも道幅が狭くなった??なんて錯覚を覚えながら
懐かしい風景にしばし浸ってしまいました^^

会場となった学校に着くと
体育館にパフォーマンス用の大きな紙をセッティング。
子供達の書くスペースを40人分ほど作り、
筆や紙、墨などをセッティング。
何故か私は動画撮影担当?!
ビデオカメラ、撮った事ないんですがぁぁぁ^^;

子供達が大きな筆で元気いっぱい書いている様子はとても楽しそう。
普段学校などで「上手く書く」事ばかりを
意識して書くのとは全く違う趣旨。
それぞれが、それぞれのカラーで
とても楽しい書が出来上がりました。
私が直接子供達に教えたわけではないですが、
子供達の悪戦苦闘の様子…そして
その末に出来上がった作品を見て、
何だかとても充実感がありました。
様子を写真に撮りたかったのですが…動画担当だった私。
ずっとビデオカメラを片手に、写メ撮る暇がありませんでしたぁぁ(^0^;)

そんな、子供達と戯れたその日の夜…巡り合わせって不思議です。
ご近所の方から子供に書道を教えてもらえないか、という
ありがたいご相談を頂きました。このタイミングで!!
まだまだヒヨッコの私と知っていながら…^^;
もちろん、日時や場所、お月謝などなど
いろんな兼ね合いがありますから、
実際に現実になるかどうかは全くわかりませんが
そんなお話があるだけでもありがたくて嬉しくて、
そしてちょっとドキドキ。
歩み寄れることと出来ない事がありますが、
ご縁があって、お役に立てたらいいなぁ〜。

今日はちょっと、ドキドキが止まりません^^*


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

部屋と心の模様替え [臨書/真草千字文]

senjimon4.jpg

師範試験提出が終わってから、
やっと少し余裕が持てるようになりました。
そちらばかりがメインで、多少疎かになっていた臨書。
師範提出用の多宝塔碑と曹全碑はひたすら書いてましたけどね^^;
お稽古の通常カリキュラム、真草千字文(しんそうせんじもん)がやりかけの状態に。
今週はお稽古がお休みだったので、その間は臨書を重点的に書いてました。

千字文とは名の通り、全部で千文字あるんですが
4字を1句とする250個の短句になっていて、
一文字も同じ字が重複していないもので、昔から漢字の手習い用に使われていたそうです。
今でいう教科書みたいなもの?でしょうか。
真草、というのは楷書と草書で書かれたもの、という意味で
私が今回臨書しているのは智永という人の書いた作品です。
私は草書の方を書いています。
草書…何度書いても難しい;;
でも、ゆっくり臨書が出来る…って、何年ぶりかしら(笑)
何だか嬉し、楽し、です^^


*******


時間と共に色んな事が少しずつ動いていて、
何が起ころうとも前に進んで行かなければならないのが人生。
私にとって大きな区切りとなりそうなこの時期。
気持ちの切り替えはそんなに簡単な事ではないですが
少しずつでもそうできるように、と
大幅な家の模様替えを計画中。
毎日の生活の目先が変わったら、
また新たな気持ちで色んな事に取り組めるようになれそうな気がして。

ちょっと使い勝手が悪かった所なども、手間とお金を少しかけて
この際改良してみよう。毎日を気持ちよく送れるように。
父と母の居場所…小さくておしゃれな仏壇を、近々購入予定。
すっきり居場所を整えてあげられたら、最後に母の遺品の整理をしつつ、
私の気持ちの整理もつける。

新たなスタートがきれるように、準備開始です!^^

※写真は千字文より^^
nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

∞ 〜無限大〜 [くらし]

flower.jpg

先日は母の初めての月命日。
あれからもうひと月…
早いような、長かったような、変な感じがします。
父が亡くなった時、父のいない事で悲しみを本当に感じたのは
実は随分経ってからの事でした。
人の気持ちというのは不思議なものです。
最初はあれこれと理由をつけて、
自分の気持ちを落ち着かせたような気になってますが
実際にはそう簡単なものではありませんね^^;
母の事も、きっともっと後になってから
悲しみを感じるようになるのでしょう。
今はただ、普段の生活に戻って
日々の当たり前の事に感謝する毎日です。

お稽古日だった今日、書仲間の一人から
母にとお花を頂きました;;
それでなくても今まで色々お世話になっている彼女。
共に師範試験の荒波を越えて来た大切な仲間であり、
周りの人に気遣いの出来る素敵な女性です。
帰宅して早速供えさせて頂きました^^
心から、お気持ちに感謝です[黒ハート]

何かあるたびに、私はとても優しい人たちに恵まれているのだと感じます。
ありがとうという言葉ではとても足りないけれど、
それ以外の言葉も見つからないので…

【ありがとう∞!】(笑)


師範試験を終えた今、ようやくゆっくりと
気持ちを整理していきたいと思っています^^

※写真は頂いたお花!父への写経と共にパチリ。
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。