So-net無料ブログ作成

砂時計 [くらし]

kuma1210-2.jpg

帰ってきました〜九州から!
飛行機に乗ったのも何年ぶり、他で何泊もしたのも何年ぶりだったでしょう^^;
兄の所へ遊びに行ったのも、かれこれ9年ぶりくらいでした。
私一人で母を連れての飛行機などは不安もありましたが
今は航空会社もとても親切で、高齢の人や身体の不自由な人に対してのケアが素晴らしく、
思ったような不安を感じることなく、スムーズに移動することが出来ました。
車椅子などもお手伝いしてくださる方が何人もいてくださって、
母も不安など最小限に抑える事が出来たみたいでした。
こういう立場になってみないと、そういう方達の存在がどれだけありがたい事か
きっとわからないものなんだと思います。
母は普段は車椅子など使ってはいませんが、
長い距離を歩かねばならないこういう時は本当に助かります。

今回は母を連れて行く事が第一の目的だったので、
自分がどこへ連れて行ってもらおうかなどと考える余裕がありませんでした。
でも、昔訪れた時に閉まっていて入れなかった熊本城だけはどうしても行きたくて
兄に頼み、今回ようやく訪れる事が出来ました。
近年復元された本丸御殿も見る事が出来、それだけで満足^^
熊本城、素晴らしかったです^^

あとは、何といっても兄の子供達…甥姪たちとたくさん遊ぶ事が出来たこと♪
なかなか逢う事が出来ない距離にいるし、
逢えば逢ったでほんの僅かしか遊ぶ時間もなく;;
今回ほどたくさんの時間を過ごせたのは彼らが生まれてから初めてのこと。
トランプやパズルをしたり、サッカーやバドミントンなどに付き合わされたり(足腰筋肉痛^^;)
笑えるのが、みんなでアミを持ってトノサマバッタ採りに出掛けたこと(笑)

kuma1210.jpg

すぐそばに土手があって、そこの草むらにものすごくたくさん飛んでるんです。
小さい頃、兄とよく昆虫採りに出掛けたものでした。
林でも草むらでも、私はさすがにあまり奥深くには入っていけず、
「ここで待ってる〜;;」と言って一人待っていたものでした。
下の甥っ子は兄の小さい頃にホントにそっくりで(笑)
どんどん兄と一緒に奥の方まで入っていきます…目を輝かせて^^
兄は昔の父と同じ事を息子に教えている。
上の姪っ子は私と一緒に「ここで待ってる〜」と(笑)

…遠い昔を思い出しました。
つい最近の様で、随分遠い昔になってしまった昭和のあの日を。
兄の背中を追いかけてばかりいた、幼い頃の事を。
あの日の父はもういないし、母も一層小さくなってしまって
兄も私も、色んな事を抱えて
随分色んな事が変わってしまったけれど
過ごした日々の想い出だけはずっと色褪せないものですね。
何も言わなくても、兄と共有出来る事はその昔の思い出なのだと思います。
想い出というのは、時間が経つ毎に貴重になっていくものなんですよね。

今回、そんな想いが出来た事が一番の収穫でした。
また一つ、私のノートに刻まれた新しい想い出たち…
そして今回感じた私自身の想いも一緒に刻んでおきましょう。
一瞬たりとも時は止まってはくれませんから…
すぐに手の中で砂時計の様に過去になっていってしまう「今」を、刻みこんでいきましょう。
その繰り返しで人生は繋がっていくのだから…ね。

※写真(上)は熊本城!(下)はバッタ採りに出掛けた私達。(笑)
タグ:風景 くらし

はじまり、はじまり [書教室]

kyosho_johuku1210.jpg

10月になったというのにまだまだ暑いですね~。
秋の気配を感じながらも、夏の勢いが未だ収まらず、といった所でしょうか^^;
夏が好きな私にとっては嬉しくもありますが
気持ち的には秋の準備が出来ていたりするので
この気候とのギャップにちと戸惑い気味です^^;

お稽古では、作品展の疲れを癒す間もなく
もう毎年恒例の書初め展の作品作りに突入です^^;
毎年あまり日程的にも締切まで余裕がないので、
普段の課題をさっさと済ませて練習に没頭しなくてはなりませぬ(笑)
去年は天国の父がちょこっと手を貸してくれたらしく、
あり得ない二度目の大賞なんて頂いちゃいましたけど(笑)
今年は流石にそうは行かないでしょうから^^;あは
結果に関係なく、悔いのない取り組みをしていきたいです。
大切なのは気持ちだから…と先日思い知ったばかりだからね^^;

書初めが終わったら、いや、下手すれば並行して
来年の大きな院内展の作品作りも始まります。
こいつがかなりの問題児^^;
今まで書いた事のない大サイズでの制作に挑戦です。
これは銀座で展示される予定ですので、またその時はご案内させて頂きますね!

ところで、今週末から九州の兄のところへ遊びに行ってきます!
母も連れての一大イベント。
最近は以前に比べたら大分落ち着いて良くなって来たので
思い切って計画を立てました。
一緒に行って、私だけ先に帰り、母を残してくる予定なのです。
もちろん期限付きの大博奕。
でも、今の母にとってはそのくらいの刺激が必要かもと
心配や不安を押しのけて、実行することにしました。
その間、ほんの少しの間私達夫婦も一休みさせてもらって
かな〜りの久々な旅行なども計画しております^^

…というわけで、年末に向けて色々目白押しですが^^;
九州から帰ってきたら、スイッチを入れ替えて書に没頭します。
とにかく、先日の作品展なんてほんの序の口。
書いて書いて書きまくり月間の始まり始まり~!(笑)

※写真は今月の条幅課題より。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。