So-net無料ブログ作成
検索選択

今日はこんな日 [書教室]

kyosho_johuku1206.jpg

いつもより早めに家を出て
片道約45分の道を急ぐ。
今日は何だか車の流れがいいようだ。
そんな些細な事で、少し気分もよくなる。

今日は課題をたくさん書いて持って行くつもりだった。
思い通りに行かないのが世の常。(笑)
それでも、昨日の自主練ではわりといい練習が出来ていたから
思い通りに行かない事もすっかり忘れて
向かう道のりは心踊っていた。
思い切り書ける…やっぱり私は書が好きなのだ^^

途中の道すがら、紫陽花が至る所に咲いていた。
何て美しくて優しい色たちだろう。
白、青、ピンク、時には黄緑がかった
何ともいえない色のものもあった。
自然が創り出すものたちの奇跡…
花を見るとそう感じずにはいられない。

駐車場に着くと、他の車はまだ一台しか止まっていなかった。
少し早めに来すぎたかな…と思いながらお稽古場へ。
階段を上がる時に何とも心地いい墨の匂いが
いつも私を包んでくれる。
この瞬間がたまらなく好きだった。

今日は条幅課題を重点的に書こうと決め、
書いて書いて書き続ける。
日常に付きまとう様々なものを
全てどこかに放り投げる一瞬だった。
父が闘病の時も、亡くなった時も、
この瞬間は全てを放り投げた。
だからきっとやって来れたのだろう。
人は何かしら日常的に
バランスをとりながら生きている生き物なのだ。
自分がそれと意識していなくとも。

2時間のお稽古で、書いた条幅は半切9枚。
普段よりはたくさん書けた。
今日はわりと流れのいい一日。
そんな日があってもいいよね。

お稽古が終わる頃にはーー腰が悲鳴をあげていた。(´Д` )笑

写真は今月の条幅課題より♪

今日はドキュメント調にまとめてみました~(笑)
nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

仕切り直し [競書課題練習]

kyosho_hanshi1206.jpg

先日の台風、すごかったですね^^;
ホントにここ数年は自然の猛威というか…
そういうものを感じさせられます。
普段優しく包み込んでくれる色々なものたちが
急に違う表情を見せて、時々厳しく様々な事を教えてくれる…
無力な私たちは、その力に翻弄されるしかないのだけれど
その中で生きていくためには、やれる事をして
粛々と受け入れていくほかはありませんね。

*****

ブログをお休みの間、肝心の書の方はというと…
お稽古も先生の都合でしばらくお休みが続いてました。
先日ひと月ぶりくらいに行って来ました。
昇段試験の提出、課題の添削、
九月に予定の教室内の作品展に出展する作品制作の開始など
盛りだくさんでした^^;
私自身は余り調子がいい状態ではなかったので
内容的には散々でしたけど^^;
練習もホントに最低限しか出来ない日々が続いていて。
何やかんやと言い訳を見つけて時間がないないと言っていても仕方がないのだから
とにかく今の状態でも、私自身が納得出来るやり方を模索しないといけないなぁと思います。
…にしても、テンションが上がらん( ;´Д`)笑

とにかく、ブログ復活と共に
自分自身にも喝を入れ直しです!
ここ一年は本当に正念場なのだから。
やれるのは自分だけ。
やらないのもまた自分だけの責任。
どちらを選ぶかも自分次第。

…色々仕切り直しです^^;

写真は今月の課題(半紙)より♪


nice!(2)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ただいま♪ [くらし]

yuri.jpg

ご無沙汰しておりました。
あれから二ヶ月…早い様で随分経ったような、変な気持ちです。
この期間中、自分との内なる対話を繰り返していた日々でした。
私にとって、それはきっとなくてはならない時間だったのだと今改めて感じています。
人はきっと、人生の中で何度かそういう時期が訪れる…私が今までそうだったように。
もちろん答えなんて毎回見つかるわけじゃない。
でもその度に何かしらの発見はあって、
やっぱり意味のない事などこの世界にはないのだと思う。

母と住み始めてから、母のリハビリのため、朝に家の周りを散歩しています。
母の歩幅はとてもとてもゆっくりで、合わせるのがとても大変なくらい^^;
けれど、そういう視点をとっぱらって周りを見た時、
そこにある色々なもの…ひっそりと存在している草花や、目にもとまらないような小さな虫たち、
風が運ぶ色々な匂い、そこにいる人たちの息遣い、そんなものたちが何故だか私を驚かせた。
何だそんな当たり前のこと、そう思う人もいるかもしれない。
でも違うの…その当たり前という感覚が当たり前ではないのだから。
説明しようにも『感覚』の部分だから説明しようがないのだけれど。

とにかく、そんな毎日の散歩の途中で、母のいつもの休憩地点というのがあって…
ゆっくりな歩幅ながら、それでも母にとっては歩く事がとても重労働なわけで、
少し歩いては休み、少し歩いては休むポイントがあるのです。
ちょうどそこに、少し前から何やら蕾のついた草が、
あるお宅の庭からビヨーンと道側に飛び出していて、
毎日少しづつ蕾が膨らみ、色づき、変化を見せてくれていました。
もう少しで咲きそうだね~と話していたのですが、
今日、そこを通りかかった時、思わずあっと声をあげてしまいました。
見事に咲いていたんです~!黄色い百合が!
そこに辿り着くだいぶ手前からすぐにそれとわかる艶やかさで、私達を待っていてくれました。
何だかとても嬉しくて、幸せな、いつもの朝。

どう言っていいのかわからないけれど、
毎日色んな事が起こる中でも、
どこかに探しに行かなくても、そこにある感動や風景を日々感じる人生を歩こう、そう思ったのでした。
大切なものは、探して見つかるものではなくて、そもそもすぐそこにあるものなのだと。
ないと思っているとしたら、ないのではなく見えていないだけ。
そして、「そんな当たり前の事はわかっている」っていう、当たり前の物への過信というのかな。
そういった事がきちんと見えているためには、常に真摯に色んな事を受け止める気持ちが大事だと思う。
起こった出来事の意味、人からの言葉…そして、それを取り巻く色んな角度からの視点。
一瞬で、見えない自分に逆戻りする事だってあるのだから。

なかなか更新の頻度は上がらないと思いますが、やっぱりここは私の場所。
少しずつでもまた色んな事を綴っていけたらと思っています。
また、書の事も少しずつ^^

写真は今朝の百合♪

nice!(2)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。