So-net無料ブログ作成

癒しをもとめて [書教室]

kakizome2012.jpg

先日ののぼりくだりの続きではないですが、
最近考えてみたら、以前当たり前にしていた事さえ
してなかった事に気がつきました。
例えば音楽を聴く事とか、本を読むこと、手しごとをする事…
要するに余裕がなかったんですよね…気持の中に。
今もそれは多分変わってないんだろうとは思うけれど、
大好きだった音楽を聴くことさえしてなかったなんて、
やっぱり普通じゃなかったんだわ、私…と思ってしまいました^^;
何かしながらでも出来ることなのに^^;
それをする事も億劫になっていた感じです。
思い立って、CDを借りに行ったりして
出来るだけ何かする時も音を流すようにしています。
…結局、色々借りてきても、気がつけば昔によく聴いた曲だったり
好きなアーティストのものばかり聴いてるんですけど(笑)

やっぱり音楽はいいですね^^
一瞬のうちに聴く人の気持ちを揺さぶったり、明るくしてくれたり
数あるアートの中では、一番そういう意味ではストレートなものだって思います。
伝わりにくい芸術とは違って、言葉とメロディってダイレクト。
しばらくテンション上がるまで、この音楽療法(笑)を意識していようって思います^^

*****

先日は今月のお稽古最終日。
多宝塔碑の全臨のあと(もう少ししたらもう一度全臨ですが^^;)
今は隷書の曹全碑をやっています。
これも師範試験のための課題なんですが、
それ以前に私のお稽古内での通常課題が曹全碑だったので一石二鳥♪
全臨提出ではないですが、50枚くらいは書こうかなと思っています。
隷書は、高校の時の授業でも書いたんですが
その時は独特の筆使いと、あの形がとても好きで
結構得意かも〜♪なんて思っていたんですけれど…
大人になって久々に書いたら、いや〜ムズカシイ^^;
やっぱりその時々で感じ方って違うものですね。
もう少し練習したら、そちらもUPしたいなって思います^^

先日のお稽古では連絡事項や他の作業が色々あって
あまり書く事自体の時間が取れなかったので、
帰ってきてから書きたくてウズウズしてました(笑)
少し間が空くとやっぱり書きたい〜って思う。
そう思っている時はイライラなんてどこかへ行っちゃうから、
やっぱり私の一番の癒しは筆なんだわ!と思いつつ^^
その時間だけはどうにか確保した生活を送りたいと思います!

※写真は先日の書き初め展の作品より。
 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ

nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

のぼりくだり [ひとりごと]

kyosho_saikai1202.jpg

人には必ずバイオリズムがあるって思う。
同じ出来事が起こったとしても
バイオリズムが上がっている時はわりと前向きに考えられるし
厳しい状況だったとしても、すんなりとやり過ごす事が出来る。
でも、ひとたび下りにさしかかると…
小さな一つの出来事さえにも神経をすり減らし
イライラの塊になる…
そのイライラしている自分にまたイライラ。

人によって上り下りのサイクルは色々なんだと思うけれど
私の場合、ある日突然下りがやってくる。
急降下といっていいくらいの^^;
特に最近は、一日の中で上り下りがあったりする。
あまりに上って下るので、息が出来ないような感覚に陥る。
上手くコントロール出来る日と、出来ない日。
出来ない日は八方が塞がれて、身動きできなくなる。

わかっていてもやり過ごせない。
…いやだ、こんな自分。

※写真は今月の課題(細楷)より

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ

nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

もしもしカメよ [書教室]

kyosho_johuku1202.jpg

今日は寒かったですね〜><
何だか、お稽古の日は雨や雪が多いんですよね…^^;
気のせいかもですが…ううん、多分確率高いと思う(笑)
雪までちらほら…一瞬の間積もった所もあったみたいです。
それでなくても重〜い荷物がたくさんあるお稽古日。
傘なんて持ちたくないけど、身体が濡れても紙を濡らすわけにはいかない!
そんなんで、お天気の悪いお稽古日の私は
夜逃げか?くらいの荷物を持っているのでした(笑)
あぁ…私はやっぱり夏が好き。…と、この時期しみじみ思うのでありました。

今日は課題の提出日。
この日はみんなが一斉に書いてきたものを張り出して、
先生に選んでいただくのですが、
私のクラスは比較的まだ年数が経ってない人が多く、
大体2年くらいの人が一番多いのかな。
新しい方も結構います。
でも、ホントみなさん上達が早いというか…
私が言うのもおかしな話ですけれど、
明らかにぐんぐん上手くなっています。
今日みなさんの書いた物を見ていてそう感じました。
やっぱり物怖じしないでまず書いてみる事って大事なんですね。
うちのお教室は先生が結構初めの方から条幅もバンバン書かせてくれるので
だから上達が早いのだと思います。
ところによってはまだあなたのレベルではないとか言って
なかなかやらせてくれないところもあるみたいですけれど^^;
もちろん基本は大事だけれど、同時進行で色々やってみる事って絶対必要ですよね。
やってみなければ何もわからないのだもの。
毎年、表彰式に出席する人がうちのお教室から多いのは、その現れだと思います。
先生によって、本当に違いが出てくるんですね。
そういう意味でも、先生というのは責任重大です^^;
そんな事を考えてしまうと、ホントに私にも
いつかそんな事が出来る日がくるんだろかと怖じ気づいてしまいますが(笑)
これもまた修行。やらなければいけない事は本当に山ほどあります^^;
焦ってもしょうがない。私は私のペースでやっていこう。
私はカメでいいのよ…と言い聞かせつつ^^;あは

今年はお教室の作品展をやる予定だとの話もあるので
いつものお稽古と併せて、色々な事に挑戦しながら
実のある一年にしたいものです。

※写真は今月の条幅課題より♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ

nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

うつくしむ [想い…書に込めて]

itukusimi.jpg

何だか慌ただしい週末でした。
まず去年の暮れに報告のあった書き初め受賞の表彰式があって、出席してきました。
前回の大賞受賞の時と同じようにスピーチをしなければならなかったのですが
これまたさんざんな出来映えでした^^;汗
というのも、自分のペースを乱されてしまったため。
色んないきさつがありましてvv
何度やっても慣れません(笑)我ながら修行が足りんという感じ…情けなや、です^^;
正直、前回の時に完全燃焼してしまった感が否めません^^;
それでも、帰りに他の出席の生徒さんたちと共にカンパーイ♪と出来たので
それはそれで楽しかったです^^

実はその前日に、今度は叔父が亡くなったという知らせが届き…
それも一つの気持ちの乱れの原因でもありました。
この叔父というのは、私の父の兄にあたる人で
まるで父を追うように逝ってしまいました。
私が子供のころから高校生くらいまで、本当にお世話になった叔父でした。
年齢的に考えたら私の父よりはよっぽど長く元気でいてくれた方ですが
それでも、こういう事が重なってしまうのは本当に辛いものです。
父の葬儀の時に会った親戚がこんなすぐにまた顔を揃える事になるなんて。
私の実家がなくなって、そのすぐそばに叔父が住んでいたので、
今度は叔父の所へ実家がわりに顔を出そうと思っていた矢先のこと。
一つの時代が本当に終わったんだな…葬儀に出ながらしみじみと思いました。
こんな話はもう当分したくなかったのですが…何とも言えない気持です。

色んな出来事がそれぞれに日々ありますけれど
冷静になって考えてみれば、みないずれは訪れる事であったり
自然の流れの中では避けられないことばかり。
こういう事を一つ一つ、受け止めていきながら
それぞれの方法で消化していく事…それがやっぱり生きていくことなんだと思います。
私もここ数年で散々涙を流しましたけれど
その分だけ、何だかストンと気持ちの中に下りてきたものがあるように思います。
色んな人たち、色んなものたちが与えてくれたもの。
そういう尺度で考えていくと、何となく
すんなりと色んな事柄を受け入れて行く事が出来る気がしてきます。

*****

今回の「慈」、いつくしむ、うつくしむ、などと読みますが
何となくとても好きな響きの言葉です。
色んな物への思いやりの気持ちや愛情に溢れていますよね。
正直なところ、私自身が常に負の気持ちにさらされる事が多く^^;
その度に自分の中で何とかやりくりをしているわけなんですが(笑)
自分のそういう汚れた部分というのかな。
そういったものを浄化してくれるような気がして
思い切って書いてみた次第です(笑)
今年の抱負とまではとても言えませんが^^;あは
こういう慈愛の気持ちを、今年はどこか小さな部分でもいいから
意識して持っていたいな〜って、そんな想いから。

さて、そんなこんなでここの所あまり練習が出来ない日々が続いておりました。
今日は気持ちを静めるために、これから書きます^^v
叔父の冥福を祈りながら…vv

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ

nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

闇を照らす光 [想い…書に込めて]

koumyou.jpg

新しい年になりました。
皆様穏やかに年を越されましたでしょうか。
今年は三が日お天気も良く晴れて、気持ちの良いお正月になりましたね。

うちは喪中という事もあり、また例年でも特別な事はしない家でございますので(笑)
それに加え、今年は相方さんも元旦まで仕事でしたので
尚更いつもと変わらぬ年越しとなりました。
とはいえ、年越し蕎麦を一人で食べたのは初めてでした(サビスィ~!^^;)
それでも、初詣だけは少し遅れて行って参りました。
今年は相方さんが本厄の年なのです。
昨年あまり良い年ではなかった事もあって、今回はきちんと厄払いをしてもらってきました。
私が本厄だった時は、特別な厄払いなどしてもらわなかったので
これまた初めての経験…。
私は付き添いで行っただけでしたが、何となく清々しい気持ちになることが出来ました。
都合の良い時だけ神頼みをしたって、御利益なんてないことくらいはわかっておりますが^^;あは
でも、こういうのってきっと自分の気持ちを
どうにか良い方向へ持っていくための儀式だって思うんです。
太古の昔から、人は神に祈りを捧げながら生きてきました。
もちろん、実際に神様の存在を信じ、その存在に手を合わせる方がほとんどなのかもしれませんが
それと同時に、自分の中の自分の気持ちに前を向かせるため…
そんな気がしてなりません。
日々暮らしていると様々な出来事に遭遇します。
それは自分の力では避けようのない事がほとんど。
神様がいてもいなくても、誰しもがそういう事に遭遇しています。
けれど、同じ出来事を経験したとして、人は自分の気持ちの持っていき方次第で
それからの一日を良くも悪くも変えていけるものです。
その一日をより良く過ごすための自分へのメッセージ…
私はお祈りを捧げながら、そんな風に感じました。

去年は考えられない出来事が各地で起こり、
見えない何かのメッセージを受け取っているような気がしています。
小さな一人一人の、小さな行動一つ一つが
大きな変化の源となっていること、
自分が動く事で起こるかもしれない影響力を
特別な事じゃなくて、日々の暮らしの小さな所で考えながら
生活して行きたいと感じた新年でした。

そして、新年一発目の書…今年は「光明」です。
ひと言で言えばその言葉通り、明るい光のこと。
禅語では仏が心身から放つ光のことで
この光は迷妄の闇を打ち破り、人々を救済してくれる光なのだそうです。
去年、たくさんの方が哀しい想いをして、たくさんの闇を抱えてしまった事と思います。
その闇を少しでも照らしてくれる明るい光が
少しでも多くの方に降り注がれる年となる事をお祈りいたします。
そして、震災に遭わずとも、心に闇を抱えている全ての人たちに
明るい光がもたらされますことを祈って。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ

タグ:人生 書作品
nice!(1)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。