So-net無料ブログ作成
検索選択

乾いていく心 [書教室]

kyoshojohuku_1110.jpg

ひと月ぶりのお稽古でした。
先生の仕事の都合でずっとお休みになっていて
何だか随分久しぶり。
皮肉なことに、私自身怒濤のひと月だったので
お休みで助かったといえば助かった感じなのですが
おかげで心はカラカラでした^^;

毎日毎日やることが山ほどあって
しかもそれは私の事ではないことで。
夜になるとあり得ないほどの睡魔が私を襲う。
やっと一日の色んな事が一段落ついて、ソファに身体をゆだねると
そこからはもう鉛の重りをつけたかのように
身体を起こすことができない。
そこでついウトウト…変な寝相で首を寝違え(笑)
このまま寝てはいかん…と、何とかシャワーだけは浴びて寝る。

…カラカラだった。心も体も。
色んな事に感情が麻痺してくる。
構わなくなる、ってこういうことなんだ。

今日は久しぶりに湯船に熱めのお湯をはり、ゆっくりと浸かった。
…身体が溶けるようだった。
風呂ってこんなに気持ちの良いものだったんだ。
ただ浸かっているだけで、身体がゴクゴクと音を立てているみたいに
芯の部分まで潤し、そして温めてくれた。
シャワーでは味わえない感覚。絶対に。

*******

お稽古では、早くも書き初めの締め切りに向けて制作がはじまっていた。
今回、ずっと考えて、父の事もあるので参加を辞退しようかと思ったりもしていて

「…あの、先生。私は今回の書き初めは…」

と切り出すと、

「ハイ、今年は半紙はいいので条幅二点でいきましょうね」

とサッパリとした口調で言われて(笑)
ついつい「はい」と答えてしまった私なのでした^^;あは
でも、私ってばちょっと怠け心が出てしまっていたのだわ。
何があろうと、書だけは続けるんだと言っていたくせに
辞退するなんてそれこそあり得ないはずだ。
カラカラだった心の理由の一つは筆を持つ時間が減っているからだ。
だから、こういう時こそ書いて書いて書き続ける。
乾いていく心を潤せるのは、私自身しかいないのだから。

…というわけで鉛の身体を引きずりながら、
期間限定、がんばりまっす。

今の時間、もう限界っす(笑)
おやすみなさい(-_-)zzz

写真は今月の条幅漢字より。

nice!(1)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。