So-net無料ブログ作成
検索選択

心の柱 [書教室]

tehon_ren1.jpg
tehon_ren2.jpg

特別講座の実技編、受けてきました^^
初めての朱墨体験、以前から噂で朱墨はとても書きやすくて
上手くなった気持ちになる(笑)と聞いたことがあったんで楽しみにしていたんですけれど
なるほど、何となく意味がわかりました(笑)
朱墨の濃さとか質も関係してるのかもしれませんが、
書きやすいのはホントでした^^
そして、朱だとそれらしく見えるって事でしょうかね(笑)
子供用のお手本なので、上品に書くと言うよりは大きく大胆に
半紙いっぱいを使って太めに書くようにする感じです。
昔にやった縦画、横画、ハネ、はらい、永字八法から始まり
半紙に二文字、四文字、中学生用の行書っぽいものまで
色々書きました^^写真はその一部♪
半紙に二文字なんて今はほとんど書かないので新鮮でした^^
え〜い!と紙いっぱいに大きく書くのは結構快感♪
前回までの教養編は時間が長く感じましたけど^^;
実技は本当にあっという間;;
やっぱり筆で書くのは楽しいです〜♪

同じお教室から一緒に受けに行ってる方と
帰りにランチをして帰ってきました。
同じ志の方と色んな話が出来る時間も本当に貴重です。
みなさんそれぞれに色んな家庭の事情、本人の意志や考えなどがあって
少し話をすれば、書に対してどの程度の想いでいるのか、
自分の生活のどのくらいを書が占めているのかがわかるものです。
もちろんみんなそれぞれ違っていていいのだと思うけど
色んな話を聞く事で、改めて自分の心の置き所…というか、
志の行き着く先を見直したり、足元をしっかりと見据えるいい機会になる気がしています。
迷ったり悩んだり、自信をなくしてグラグラしたり…
そんな中でも一筋の自分の芯というものだけはしっかりしたものを持っていたい。
グラグラ揺れる心があっても、壊れないだけの強い柱を^^
そこさえしっかりしていれば、きっと何があっても乗り越えられる。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ

nice!(2)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

奇跡の記号 [書あれこれ]

kyosho_johuku_kai1105.jpgkyosho_sosaku1105.jpg

先週から、いつものお稽古とは別に
本部の方で特別講座を受けに都内まで通っています。
先日読みふけると言っていたあの本…
仕事や色んな事の合間にちょこちょこと読み進めながら
まだ読み切ってない状態だったんですが^^;
でも、あともう少しという所まできました^^;あは

特別講座は、将来自分で生徒さんなどを集めて(特に子供対象)教えたい人のためのもので
教養〜お手本の書き方の実技まで、全6回2ヶ月間限定の講座です。
すでに2回目の受講を終えて来ました。
教養編では先日の本も教材の一つなんですが、漢字が形成されるまでの歴史や流れ、
そして現実的には指導者になるに当たっての心構えなど、
正直時間が全然足りないって感じではありましたが^^;
ざざ〜っと講義を受けて来ました。
次回からはお手本の書き方、実技編です^^
生まれて初めて、朱墨を使います〜♪
あの赤い墨汁使うだけで、何となくそれらしく見えるから不思議です(笑)
子供のお手本って案外難しいので、しっかりポイントを掴んできたいです♪

それにしても、今回漢字の歴史を掘り下げて色々学んでますけど
普段普通に使っている漢字がいつ頃出来て、そしてそれがいつ頃日本に渡り、
その後日本独自の仮名文化が生まれ、カタカナが生まれ…
そして今、長きに渡って受け継がれてきたその言葉を自分も使っているんだって
今まで考えた事もありませんでした…お恥ずかしい^^;
私達が今使っている文字たちは、それはそれはものすごい長い歴史の中で
人間が生み出してきた奇跡の記号です。
音に出して使う言葉同様、活字となっているこの記号たちを
もっと敬意を払って使わなくっちゃって思っちゃいました^^
…少なくとも、書を学んでいるものとしては当然に。

今回の特別講座は、将来的に無駄にはならないだろうと思って受講しただけなんですが^^;
思いの外深い所まで学ぶきっかけになってとても良かったと思っています。
硬くなった脳みそに知識を詰め込むのは至難の業なんですけど〜(笑)
でも、気の遠くなるような漢字の成り立ちはとても興味深くて
詰め込む、というよりは知りたいって思えるような内容でした。
苦手な歴史ものにもちょっと興味が持てそう^^;汗
好きなことから巡り巡って苦手な事に触れる事が出来たら、こんな良い事はないですもんね。

写真は今月の競書課題(楷書・創作)より♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ

nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

見えないチカラ [競書課題練習]

kyoshoren_majiri1105.jpg

心は誰にも見えないけれど 心遣いは見える。
思いは見えないけれど 思いやりは誰にでも見える。

震災後、ずっとCMで流れていた一節。
わかっている事ではあっても、言い得て妙です。
自分も含め、人って見えないものをとても大切にしているって思います。
言葉にしてしまうとキザっぽかったり、白々しく聞こえたり…
けれど、目には見えない大切なものが、確かに存在しています。

今日はとても嬉しい知らせが^^
以前こちらでも心配して書きましたが、
よくこのブログにもコメントをくださっていた、東北へ引越された方から一年ぶりに連絡が♪
震災後も無事に過ごしてらっしゃるとお聞きして、本当にホッとしました。
そして何より、またこちらの方へお立ち寄りくださって
近況を知らせてくださったその“心遣い“に
心の中がほわんと温かくなるような…そんな気持ちにさせていただきました^^

人は常に出逢いと別れのくりかえし。
ブログを始めてから約5年の間、
色んな方がお立ち寄りくださって、コメントをくださって、
そしてそのまま消えていった方達もいました。
今はもう、どこにいるかもわからない…記憶だけの方たち。それも一つのご縁です。
中にはコメント欄ではなく、直接メールフォームから連絡をくださった方もいました。
長きに渡って今もつたないブログにお付き合いくださっている方、
そしていつのまにか通り過ぎるようにして過ぎ去った方…色々です。
今がどんな形であろうと、どの出逢いも私にとっては一つ一つがとても貴重で大切なものでありました。
哀しいかな、それで終わってしまうご縁も日常。
続いていくご縁の方がひょっとしたら奇跡なのかもしれません。

そんな中でまた改めてご連絡をくださるなんてそれこそ奇跡!
こんな感動ってありません^^*
メールで気持ちはお伝えしましたが、今日は書かずにはいられない!(笑)
ここの所、ちょこっと行き詰まりや更なる自信喪失^^;…そんな思いが交錯していた日々に
また頑張れる気持ち…見えないチカラを与えてくださったこと、
本当に感謝しています…ありがとう。

今日の日に心から感謝♪

写真は今月の条幅競書課題(かな交じり)より

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ

nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

苦しい、のサイン [競書課題練習]

kyosho_kaku1105.jpg

今週のお稽古ではちょっとサイズが違う課題の練習をしました。
年に何度かあるんですけれど…全紙の半分の大きさです。
いつもより大きめの字をえいやっ〜!と書く感じなので、結構気持ちいいです^^
今回の言葉は徳は隣有り…と読み、徳を持つ人には、必ず同心の友がある、という意味です。

徳…というのは、調べてみると、
人間の持つ気質や能力に、社会性や道徳性が発揮されたものであり、
均整のとれた精神の在り方、という事になっています。
簡単に言うと、常識的で、道徳的で、バランスがとれていて、
もっと簡単に言うと、要するに…
とってもいい人、って事でしょうか(笑)
そういう人にはとってもいい友達が必ずついてるって事になるのかな^^

少し話はずれるかもしれませんが、
先日、あるタレントさんが自殺してしまいましたね。
ほとんどバラエティ番組は見ない私ですが、聞いて驚きました。
そして、共演した事のある方や、友達だったという芸能人の方のコメントで
「近々逢いたいと言っていたのに、予定が合わなくて逢えずじまいになってしまった」とか
「何らかのサインを出してくれていたのかもしれないのに、気がついてあげられなかった」とか
…何だか、切ないですよね;;
もちろん理由も原因も、ご本人の気持ちもわかりませんが、
ご本人は普段から周りに配慮が出来る方だったと聞きました。
だからあまり相手の重荷になってはいけないとか
忙しそうだから悪いかな…とか、そういう気持ちがあったりして
何か言いたい事が、伝えたい事があっても口に出せなかったのかもしれませんね。

そんな時こそ話が出来るのがホントの友達ってもんです;;
私の周りにいる大切な家族やお友達…
何だかそういう、どうにもならない気持ちの時には
辛いの〜苦しいの〜のサインを、絶対にひと声かけてね!って言いたいです。
言わなきゃ伝わらない事、いっぱいあります。
言ってみたら案外軽くなったって事もいっぱいあると思うんですよね。
たまには誰かに寄りかかってみて、ちょこっと休んでみる。
そうしながらみんな救われているのだから…

…話は脱線しましたが、徳のある人になるためにも、
良いお友達の存在は欠かせないって事になりそうです^^
一人では生きていけないって事を忘れないで
縁あって周りにいてくれている友達の存在を大切にしていきたい…と
改めて感じている今日この頃です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ

nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

本とお稽古と健康診断と [臨書/蘭亭序]

rantei_zenshi.jpgshohu_johuku1.jpg

連休もあっという間に過ぎ去りましたね^^;
皆様、楽しいお休み過ごされましたでしょうか^^
いつもと変わらない生活の私は、時間が空いた時には先日の本を読みふけり、
課題の練習をこなす日々を過ごしておりました。

別カリキュラムの蘭亭全臨、今月から全紙に練習を始めました。
一枚書き終えるのに3〜4時間かかります^^;
途中で字をすっ飛ばしたり、筆を落として汚してしまったり…
集中力を持ち続けることの難しさ;;
それでも、途中で止めてまた別の日に…という訳には行きません。
例え同じ書き手が書いたとしても、その日の気分や状態で字も変化するからです。
途中から雰囲気が変わってしまったら大変。
中には分けて書く人もいるみたいですが、私は書き出したら終わりまで仕上げます。
だからこの課題を書く日は他のものの練習は一切ナシ^^;
結構スタミナ使います^^;

先日より読み進めている本は、やはり小説の様にサラっとは行かないですね^^;
やっと半分程読み終えたでしょうか。
中国書道史が終わり、日本の書道史に入ります。
この本自体、古いせいもあるのか言い回しがとても難しい事と
漢字のふりがながあまり振ってないんですよね〜^^;
だって人の名前とか(しかも中国人!)絶対これはわからないだろう〜ってのが結構あるんですよ^^;
すでに知っている名前ならわかりますけどね…知らない名前もちらほら出てくるので…
まぁ〜必要があればまたどこかでお目にかかる名前だろう〜という事で
さらっと読み過ごすことにしましたけど(笑)
でも、内容的にはとても為になりました。
今までさらっとは知っていた事も、年代を追って改めてきちんと確認することが出来た事は収穫でした^^
漢字の成り立ちや移り変わりなども非常に興味深かったです^^
これが日本の書道史とどう関わってくるのか、後半も楽しみです♪

先日のお稽古では通常授業の臨書、書譜を半切に書き進めました。
ま〜書譜も相変わらず苦手な分野ではありますが^^;
今月中には半切に仕上げて提出です。
残りの半分で硯についてのビデオ鑑賞をしました。
これまた奥が深い〜!筆や紙、墨もそうでしたが、硯はホント玄人好みというか(笑)
良い硯でそれに合った墨を磨ると、蝋が溶けるが如く墨おりがするそうです。
そんなの聞いても実感としてよくわからなーい^^;
硯もお高い物は何十万も何百万も?します…きっとそういうレベルの話なんでしょう^^;
私にはきっと一生縁のないお話ですが(笑)
でも、知識としては為になりましたよ、うん^^; だからそれでいっかぁ(笑)
それに、そのビデオの中で祖父のお師匠さんだった書家さんが紹介されていて驚き!@@
私には関係のない方だけど、何だかちょっと嬉しかったです^^

*******

それからそれから、今日は健康診断に行ってきました^^v
血を採ったのは久しぶり(笑)
今は測定用の機械とか色んなものがすごく進化してるんですね〜
久しく会社での健康診断というものから離れてしまっていたので
こういうのを見る度にビックリしてしまいます^^;
私ってばやっぱりアナログ(笑)
どうか心配な結果などが出ませんように…^^;

写真左は蘭亭・全紙、右は書譜・半切です♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ

nice!(2)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

本読み週間 [競書課題練習]

kyosho_hanshi1105.jpg

早いものであっという間に5月…世の中は連休中ですね。
毎度の事ながらうちは全くいつも通りの生活ですけれど
今年の連休は、どこもいつもとは違った様相なのでしょう…
色んな物を消費しないととか、いつも通りに遊びにも行こう!とか
色々言われてはいますが、こればかりは気持ちの問題なわけで…
他人にどうこうと言えるものでもないのかなって気がします。
個人個人が色んな事を消化しながら、その気持ちになれるように努力する事しか出来ない。
自分が割り切れたからって、他の人もそうとは限りませんものね。
すぐに色んな物が元通りというわけにはいかない様に、
人の気持ちだってそう簡単ではありません。
だからそういう気持ちじゃない人の事も、ゆったりと温かく見守ってあげて欲しいし
そして足並みがなかなか揃わなくても、ゆっくりと個人のペースで
自然な形で同じ方向へと揃っていったらいいな〜って…今はそんな風に思います。
時間がかかっても、いつかそれが大きくて力強い足跡になってくれるはず…きっと^^
だから、連休の人も、そうでない人も
その人なりの、それなりの日々を過ごしましょう〜^^

*******

私と言えば、この連休中はいつもと変わりないのですが、
そんな中でも本を一冊読み切りたいと思っております。
「和漢書道史」というもので、昭和初期に出された古い本みたいです。

wakan.JPG

漢字の起源から始まり、そこから今に至るまでの中国・日本書道の歴史本といったらいいでしょうか。
昔は文検受験大学教科書として親しまれていた正統派の本みたいです^^;
実は、今月から本部の方で短期の特別講座を受ける事になっていまして、その教材の一つです。
今から読んでおかないとかなぁ〜と、急いで読み出した次第です(笑)
結構カタイ内容なのでスラスラ読み進める…とは行きませんが^^;
なかなか中身の濃そうな本なので、きっと知っておかなければいけない事もたくさんあるはず。
まだまだ最初の方なんですけど〜何とか最後まで頑張ってみます(笑)
歴史が元々ニガテな私…これを機に少し免疫が出来ると良いのですがぁ〜^^;ムリムリ
本を読むのは好きだけど、必要に駆られて読む、というのはホントに久しぶり。
好きな本だとそれこそ一日で読めちゃったりもするんですけどね〜(笑)
さすがにこの本はちょっと時間かかりそうかな^^;
最近ゆっくり本を読む時間も作れなかったので、
課題の合間にしばらく没頭してみたいと思います^^

写真上は今月の半紙課題(行書)より^^

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ

nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。