So-net無料ブログ作成

新しい自分に [書教室]

kyosho_majiri1104.jpg

先日は今月最後のお稽古日でした。
課題の提出も無事終わって束の間ホッと一息です^^
来月号の競書を早々いただいて来ました。
条幅の漢字(行書)が天から褒嘉へと上がっていました〜;;
なかなか天から上がれなかったのでホント嬉しい(T_T)
褒嘉の上は一番上のランク。…あと一息です^^

それから、いよいよ私も雅号をつけていただける事になりまして^^*
…といっても、はいどうぞ、と貰えるわけではないんですけどね^^;
本部生と違って支部生の私が雅号をもらうにはある程度の規制があって、
申請をして、多少の申請料もかかりつつ^^;
そして正式に登録していただけることになるのです。
先日希望の字を一字提出して、(もう一字は先生の雅号から)
同じ会に在籍している全ての方の中で、
すでに使われている方の名前はつけられない事になっているので
本部の方で被ってないか調べて来ていただきました。
どうやら大丈夫そうなので、次回正式に申請をします。
やっと正式な雅号がもらえるって実はとても嬉しい〜;;
お教室の生徒さんも、雅号だけ欲しいって方も結構いるくらいです(笑)
会によっては勝手に名乗ったりしていい所もあるのかもしれませんが
私の所属の会ではそれなりの決まりがあるので、
皆さんずっと本名の名で書いて出すしかないわけなんですけれど…
ようやく私はその機会を得る事が出来ました^^

名前…って考えてみれば、今の自分の名前は両親がつけたもので
自分の名前を自分でつける事はあり得ないんですよね。当たり前のことですが…
お子さんがいらっしゃる方はさぞかし名前をつける時に悩まれたんだろうな〜って思います。
だって一生その子が背負っていく名前なんですものね。
今回、雅号とはいえ自分で自分の名前を考える…って何だか不思議な感じがしました。
ブログやネット上のハンドルネームとはまたちょっと違いますし…
何となく、新しい自分になれるような、改めて生まれ変われるような気持ちです^^*
もちろん、雅号がついた所で何かが変わるわけではないのですけど…
気持ちの問題ですね^^;あは

今までは本名だった事もあって、課題の作品などの名前部分は塗りつぶして載せていましたが
正式に決まったら、その雅号で書いて載せていきたいと思っております。
…近々落款印も新調予定♪
心新たに、また初心に返って頑張ります^^

※写真は今月の仮名交じり課題より。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ

nice!(3)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

眠り [競書課題練習]

kyosho_saikai1104.jpg

最近、眠りがあまり良い質のものではないみたいで…
眠れないという事はないのですが、
続けて嫌な夢を見たみたいで(…というのも、内容はすでに覚えてないんですが^^;)
朝気がつくと、もうボロボロに号泣しているんです^^;
2日連続でそんな事があったのは初めてのこと。
最近見る夢は、本当に覚えてないものが多くて
目が覚めた瞬間に夢の記憶がどこかへ飛んでいってしまいます。
でも、一度目の夢は多分、信じていた人に裏切られたような…
そんな感じのウル覚え感はあって^^;
二日目に見たのは全く覚えてないけれど、嬉し泣きの涙じゃなかったなぁ^^;

ある日の朝は、普通に目覚めて、起きあがるとまっすぐ歩けません。
目が回っているのです…グルグルと。
まさしく目が回った時のあのグルグルした感じ。
歩いたら左の方へと身体が傾いて行ってしまいます。
これはまずい、とソファーにしばらく座って目を閉じていたら治りました。
これがメニエールとかなのかな…なんて思ったのだけれど
母の病院の時に先生に聞いたら、すぐに治まる一時的なものはメニエールではないだろうという事。
少しホッとしました…こんな事初めてだったので…
先生曰く、私の場合は極度の肩こりも原因の一つにあるし、
あとは不規則な生活やストレスなどでも起こりうるとのことで
…多分これもきっと、眠りの質が最近良くないためではないかと自己診断^^;
相方さんの仕事の事もあり、なかなか規則正しく生活する事が困難になっていて
…どうしたものかと思っています…何から変えるべきなのか。

…それから今回の震災でずっと気がかりな事もあって。
以前に何度も立ち寄ってくださっていて、コメントも残してくださっていた方が
引っ越しされるとの事で(引っ越し先にネット環境がないとの事で)こちらにみえなくなったのですが、
その方の引っ越し先が多分、東北の方だと思うんです…
はっきり行き先を伺ってはいませんでしたが、多分…。
もうネットをやってらっしゃらないと思うので、こちらに立ち寄られる事もないかと思いますけれど…
ずっとずっと心に引っかかっていました…口に出す事も出来なくて。
どうか元気でいらっしゃる事を祈ります…やっと言えた;;

きっと、夢の原因とか、今回の震災の影響もあるのかな…なんて思ったりしました。
潜在意識の中にあるもの…そんな目に見えないもの、自分でも気がつかない事がありますよね。
こんな風に普通に暮らせている私がそうなのですから…被災地の方の事が本当に心配です。
心のケア…どうかそういった事への支援も、その道の方にお願いしたい気持ちです。
自分が何も出来ないのが情けないですけれど…
書道好きな被災地の方とかいたらお話くらいは出来るのにな〜なんて思ったりします^^
人と関わり、話をする事で何か少しでも肩から下ろせるのならば…


※写真は今月の課題(細楷・皇甫誕碑)より

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ

nice!(1)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

サクラ サクラ [臨書/蘭亭序]

rantei_shihanren.jpg

先日、先生から速報メールが届いて[ぴかぴか(新しい)]
先日の昇段試験、合格との連絡が^^
ホッとしました〜正直今回はダメかなと思っていたので^^;
これでまた一歩、前に進めます♪
先月から、いつものお稽古と平行して新たなカリキュラムが始まったので、
毎日…とまでは出来てませんが、時間の許す限りその課題の取り組みをしています。
このカリキュラムは基本的にお稽古の中でやるものではなくて、
家でやっていかなければならないもので…
だからかなり今までより家で書く時間を増やさないと、とてもこなしていけません^^;汗
毎月恒例の課題も家で書いていかないととてもじゃないけど提出出来ないので、
さらにさらに…という感じです^^;
課題の一つに、蘭亭序の全臨を全紙に作品としてまとめなければならないのですが
まずはそのための練習…半切に5行書きから始めました(写真)
文字が微妙な大きさなので、今までちょっと書いた事のない雰囲気です。
6月までに全紙にまとめる目標で頑張ります^^


*******


先日実家に行ってきました。
震災の前は毎週帰っていたのですが、
震災後は何だかんだと時間が取れなかったりで頻繁に行く事が出来ず、
今回も2週間ぶりになってしまいました。
もう散り始めている桜の下、桜吹雪の中を通り、
一方では今まっさかりの桜の下を通りながら
去年の桜を思い出していました。

去年の今頃、母がちょうど退院した時期で
あれからもう一年になるのですね…
今年の桜もいつもとは違って見えますが
去年の桜も私にとっては大きく違う桜に見えたものでした。
本当の闘いは退院した後から始まり…
変わってしまった母に戸惑い、
戸惑っている父に戸惑い、
押し寄せる色んな感情に流されそうになりながら
気付けばもう一年。早いものです。

また来年はどんな気持ちで桜を見る事になるのでしょうか。
花の中でも桜という花はそんな想いを巡らせる花…そんな風に感じます。
舞い散る花びらと共に、今年はよりたくさんの人たちの色んな想いが宙を舞っていった事でしょう。
来年はその想いが、今年よりもハッピーなものとなりますように。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ

nice!(1)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

揺るぎないもの [競書課題練習]

kyoshoren_j_kanji1104.jpg

やっと春らしく暖かくなってきました。
風は強いけれど、この暖かさはとってもありがたい。
桜も一斉に咲き出して、
被災地の方々もきっとほんの少しだけ、
この暖かさに春を感じる事が出来てもらえるのでは…そう願ってやみません。

今日は今月最初のお稽古の日。
震災後もずっとお稽古には通っていましたけれど
先月はどうにもそんなレポートを書く気持ちにもなれず…
今もまだざわめく心は変わりませんが、
先日も言った通り、私は私の道を歩む事で
その中で自分なりの答えを見つけていきたい…そう思います。
生きるとはきっとそういうこと…そう信じて。

このご無沙汰の間に、実はある作品展を見に行ってました。
これは必ず行くようにと先生から宿題のようになっていたもので
もちろん、そんな気持ちにもなれないような精神状態ではありましたが
引きこもってばかりもいられない…と、出掛けてきたのです。
いざ「よしっ」と気合いを入れて出掛けたその日…駅には人だかりが。
何と電車が故障の為に止まっていていつ復旧するかわからない、というではないですか^^;
普段あまり電車を使わない私。たまの時に限ってこんな事って…;;
せっかく意を決して出掛けた気持ちがふにゃふにゃ〜となってしまいました。
でも、もう仕方ない、明日もう一度出直そうと気持ちを入れ替えて、
次の日にもう一度出掛けてきました^^;
不安定な気持ちの時でしたし、宿題になってなかったら、
もしかしたら行く気持ちがくじけてしまっていたかもですが^^;
予定では2年後に私も出品するかもしれない作品展なのです。
勉強の為にも行かない訳には行かなかったのです…その時は^^;

会場に着いて、上位の方の作品から見て回りました。
しばらくすると近づいてくる人影が。
…よく見ると、同じお教室の生徒さんでした。
クラスは違うのですが、表彰式や飲み会などで数回お逢いした事のある方。
その時に家も割と近く、年も同じという事がわかって、一気に盛り上がった方だったのでした。
何だ〜それなら一緒に見に来れば良かったね、なんて話ながら
一緒に見て回る事にしました…彼女も師範希望の仲間なのです^^
ああでもない、こうでもないと話ながら見ていると、
さらに近づいてくる人影が…。
なんとなんと、もう一人、同じお教室の生徒さんでした(笑)
その方は男性なのですが、同じく師範希望の方。
結局3人一緒に見て回る事に^^

帰りにお昼をご一緒して、色々お話して帰ってきました。
同じ所へ向かっている仲間たち。その方からの刺激は本当にありがたいものです。
前日電車が動いていて、予定通り出掛けていたら、こんな時間は持てなかったはず。
あの時、一瞬鉄道会社にイラっとしたけれど(笑)、
このためだったのね〜と笑い話になってました。
そして、日々の色んな出来事なんて、きっとこんな偶然の集まりなのかもって感じたのです。
自分では気がつかないで起こっている偶然もきっとたくさんあるのだろうと。

受け入れられない偶然もきっとたくさんあります。
けれど、その裏にある嬉しい偶然もきっとたくさんある。
色んな想いが巡っても、一日はまた同じようにやってくる。
だから同じ一日を笑って過ごしたい。元気に過ごしたい。
どうせ同じように過ぎてしまう一日なら、その方がきっと幸せ。

…最近やっと、またそんな風に思えるようになりました。
きっかけは多分、この日の偶然から^^
自分の中でのきっかけもきっと人それぞれ。
それをその人自身がゆっくり探せばいいのだと思う。
自粛だとかもっと元気にとか、周りが言うことじゃない。
人に言われたものは長続きしないもの。
その人個人のペースで見つけたものが、一番揺るぎないものだって思うから。
だから、ゆっくり、そして揺るぎないものを探そう。

※画像は今月の条幅課題練習(漢字)より


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ

nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

沈黙 [くらし]

随分ご無沙汰してしまいました。
ずっとずっとこの期間中、何だか悶々とした日々を過ごしておりました。
何が起ころうとも、時間はとどまる事を知らないし
ただただそこにある事を受け入れていくしかない日々の中で
頭ではわかっていても、何事もなかったかのように過ぎていく普通の日常に
何だか馴染めない自分がいました。
だからといって、何が出来るわけじゃないのですけれど…

被災を免れた人たちが元気を出さなくてどうする

今こそ前向きに

自粛モードは避けるべきだ or 自粛するべきだ

みんなで乗り越えよう、心はひとつ

…などなど、ありとあらゆる言葉が飛び交い、その意味もわかっている。
だけど私は何故だかどの言葉にも寄り添う事が出来なかった。
当たり前の事からそうでないことまで
言葉にする、という事自体に恐怖を感じていたから
だからこれまでご無沙汰してしまった…というのもあるのですけれど、
言葉にしてしまうと何だか自分の想いが全て薄っぺらくなってしまうのではないかと感じて。

私自身は健康で元気で、毎日普通にしていられているけれど
テレビや新聞などで見た光景、あらゆる人たちの人生、
それを知ってしまった後では、どうにも気持ちのやり場がないままでいる。
…きっと色んな人の心に、人生に、入り込み過ぎてしまったのだろう。
失うものもなかった私が、何を言うかと怒られるかもしれないけれど。

色んな事を言葉にする事が出来なかった。
この気持ちを何かで表す事なんて出来ない。
だから沈黙を選んだ。
私の中で、沈黙がいちばん今の気持ちにふさわしい表現の様な気がしたから。

それでも、いつまでもそうしているわけにもいかない。
人は前を歩いていく事しかできない。気持ちがどっちを向いていようとも
歩いていける方向はひとつだけ。
未だに寄り添えそうな言葉は見つかっていないけれど
私はやっぱり私の日常を取り戻して、それをとにかく精一杯生き抜くしかないのだ。

日常を取り戻す…
それは私にとって書以外に考えられない。
何が起ころうとも、最後の最後、どうにもならなくなるまではやめない、と誓った書の道を
それだけはずっと守り続けている…震災の直後からこの期間中もずっと。
不謹慎だとか色んな想いが渦巻きながら
書だけはずっと続けている。

書をきっかけに、普通の日常を取り戻す事が出来つつある…そんな所まで来ました。
ブログもずっとお休みしようかと頭をよぎったりしましたが
このブログは書のためのブログ。
決してやめないと誓ったブログ。
だから書と共に、少しずつまた取り戻していきます。

感謝と祈りをいつも胸に

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ

nice!(2)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。