So-net無料ブログ作成

Hands [想い…書に込めて]

hands.jpg

震災から一週間。
声にする言葉が見つからなくて…あまりにも酷い光景に
節電の意味も大いにありますが、パソコンを開く気持ちになれませんでした。
でも、仕事も始まりそうもいかなくなって、また少しずつ動きだしています。
やっぱりどんな時だって、人はその場所に立ち止まっている事は出来ない。

この一週間の間に、色んな事態が起こっています。
東北の方の被害の状況はもちろんのこと、毎日心配の原発問題、
関東圏内でも液状化が起こって家が傾いてしまっているお宅もあったり
相方さんの勤める会社の工場も今回の地震で機能がストップ、生産が出来ない状況も続いています。
ガソリン不足が起こり、一つのスタンドで車が連日100台も並ぶ様な異様な事態。
電力は日々足りるかどうかの瀬戸際で、毎日の様に計画停電の実施がされていたり
スーパーの商品が品薄になって、みんな慌てて買いだめをする始末。

国中の人たちが今回被災された方のために何か出来ないかと心を痛めています。
その一方で自分たちの生活にバタバタしている事も事実。
私もずっと私に出来る事は何かと考える日が続きました。
そして、何と自分はこういう時に非力なものだろう、と改めて思い知らされてもいます。

けれど、この一週間考えて
とにかく、私は私の出来る毎日のことをする、それだけだと辿り着いたのです。
直接的な被災者の方への支援は、それが有効に出来る方にお任せして
私は普段の生活をきちんと浮つかないようにしっかりと地に足をつけ、
そしていつもより節約をして食べ物を食べ、電気は極力使わない。
ガソリンの問題も出来るだけ少なく済むようにする。
きっと目には見えないほどのささいな事なんだと思う。
けれど今の自分の身の丈に合った事しか出来ない。
もちろん大金持ちだったら沢山の義援金も出せるだろうし
企業の社長さんなら、自社製品を大量に支援物資として送る事も出来るでしょう。
でも、私にはそれは出来ない。毎日のほんの少しの節約くらいしか。

それでも、一般の人たちみんなが同じ事をしたら?
あんなに湯水の様に使っていた電力も、もちろん停電の効果もあるけれど
一人一人の意識の持ち方で今の所ギリギリながら何とか暮らせている。
一つの力が集まって大きくなる。
その小さな小さな「一つ」になろうと思う。
小さな手が、大きな支えになる…そう信じます。


「ひとりの手」

ひとりの小さな手 何もできないけど
それでもみんなの手と手をあわせれば
何かできる 何かできる

ひとりの小さな目 何も見えないけど
それでもみんなの瞳で見つめれば
何か見える 何か見える

ひとりの小さな声 何も言えないけど
それでもみんなの声が集まれば
何か言える 何か言える

ひとりで歩く道 遠くてつらいけど
それでもみんなのあしぶみ響かせば
楽しくなる 長い道も

ひとりの人間は とても弱いけれど
それでもみんながみんなが集まれば
強くなれる 強くなれる

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ

タグ:くらし
nice!(2)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

遠い空の下 [想い…書に込めて]

Yell.jpg

美容院に行ってきました^^
いつも私を担当してくれていた若い女性、
彼女が4月でお店を辞めるとの事で
ちょっと寂しいお別れの挨拶と共に…

彼女はとってもチャーミングでいつもオシャレ。
もちろん美容師さんだからそういう方は多いのでしょうが
お店を見回しても、多分一番のオシャレさんだろうと思っていました。
それでいて鼻にかけた様な所は全くなくて
とっても笑顔の可愛らしいキュートな方だったんですが…
お店を辞める理由は、本格的にヘアアーティストとして
もっと本場で勉強がしたいということで、
ニューヨークの方へ行く事を決めたのだそうです。
お店の店長さんもそういう事には賛成してくれる方らしく、
背中をみんなで押してくれたので…決心がついたのだとか。

私を担当してからまだ一年くらいの間でしたけれど
彼女に会うといつも何だかキラキラしたものをお裾分けしてもらったような
何となく眩しい感じをもらっていました。
口では上手く言えないんですけど〜^^;
きっとそれは彼女のキュートさだけではなくて
夢に向かってまっすぐな姿勢から来るものだったのかもしれません。
お別れは寂しいけれど、こういう事ならおめでたい事だね^^と言って
エールを送って帰ってきました。

春は出逢いと別れの季節ですね…でも
前向きな出逢いと別れは人を成長させてくれる大切なスパイスでもあります。
いつかまた、大きく成長した彼女に
偶然でも会える日があったらいいな…と思いながら。
遠い空の下で、頑張って〜!

※この春頑張っているすべての人たちへ^^

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ
↑ポチっとしていただけると励みになります[揺れるハート]↑^^
タグ:人生 くらし
nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

遠くて近い存在 [競書課題練習]

kyoshokai_ren_1103.jpg
※クリックで拡大します^^

九州にいる兄家族が帰郷しました。こちらでの仕事の為なんですが
いつも出張の時は一人で来る所を、
今回は家族みんなでついでに帰郷しちゃおうって事になったらしく(笑)
限られた少ない日数ですが、出来るだけ私も時間を作って
久々に家族全員集まる事が出来ました^^

兄の子供達もちょっと見ない間にすっかり大きくなって
もう対等に話が出来るくらいにまでなりました。
「トランプ、やろ〜」なんて言われて
20年ぶりくらい?に大富豪なんかをやっちゃいましたよ〜(笑)
いつの間にか、子供達より大人の私達が夢中になってたり^^;あは
兄の子供たちは遠く離れて暮らしている事もあって
そうしょっちゅう逢う事は出来ません。
前に逢ったのは確か5年くらい前。
一緒にジブリの森に行って遊んだんだけど…きっと覚えてないだろうな…
そう思っていたら、上の子は覚えていてくれました。
何せ普段全然逢えないものだから、久々に逢ってもなかなかうち解けてくれないかも〜なんて
ちょこっと不安だったりもしたんですが^^;
そんなのは全く必要のない心配でした(笑)
兄と私がそもそもとても絆の強い兄妹(だと思う)なので、
その子供たちともそういう感覚が繋がっているような…そんな感じがしました。
こういうのって不思議ですよね…他人の子供たちには絶対に抱かないであろう感覚が
ほとんど逢っていない子供たちに感じるんですから…血の成せる技って事なんでしょうか^^

子供達は上の子が女の子、下が男の子なんですが
私と兄が子供の頃にしていたことをそのまんまやっているので笑ってしまいました^^
歴史は繰り返されるのでしょうが…二人を見ていたら私達の子供時代の事を
すごく思い出してしまいました。
こういうのって、今作ろうとして作れるものではなくて
当時の小さな事の繰り返しが歴史となっていくのですよね。
兄と今、こうして離れていても絆を強く感じていられるのは
そういう子供時代があったからこそ、共通の想い出がたくさんあったからこそです。
面倒くさがらずに妹の面倒をみてくれた兄にはホント感謝しています^^
そして、兄の子供達にもそんな姉弟になって欲しいな^^

日曜には帰ってしまう兄家族。
明日もう一度逢いに行ってこようと思っています。
…いつもずっと一緒にいたうちの家族でしたが、気がつけば別々の遠い道を歩いている私達。
でも、それでも心の近くにいてくれる…そんな存在として感じていられる兄妹に
育ててくれた父と母には、改めて本当にありがとうと言いたい気持です^^

※写真は今月の課題練習より♪(条幅・楷書)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ
↑ポチっとしていただけると励みになります[揺れるハート]↑^^
nice!(1)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。