So-net無料ブログ作成

GAME OVER [臨書/楽毅論]

gakki6.jpg
※クリックで拡大します^^

…終わってしまいました…私のW杯;;
日本戦はこれからなのに何故?と思われるかもですが…

ここにはあえてサッカーの事は書いた事はありませんでしたけど
何を隠そう、実は私はイングランド贔屓^^;
非国民と呼ばれようと、何と言われようと
私はプレミアリーグでサッカーが好きになったし
贔屓のクラブチームもイングランド。
それは変えようのない事実だから…
あのような結果になったこと、もう言葉にするのもイヤな気持ちです^^;
こんなにあっけなく、終わってしまうなんて…

もちろん、日本の事は応援してます^^
もう私のW杯は終わったけれど、パラグアイ相手に頑張って欲しいです。
ちなみに、パラグアイのサンタクルスはイケメンなので
そういうのを見ている方は要チェックですよ〜(笑)

*********

先週は今月最後のお稽古の日でした。
来月の競書が出来上がっていて、頂いたのですが
なんと、条幅楷書の部門で天から褒嘉に上がってました〜[ぴかぴか(新しい)]
今年中に条幅課題のどれか一つ、上に上がれる事を目標にしてきたので
もうこれはかなり嬉しいお知らせでした;;
最近練習不足だったというのに…適度に力が抜けていたのが良かったんでしょうか^^;
世の中そんなものかもですね。
最近の中では上出来なくらいグッドニュースで、何だか救われました^^;
また気持ちを入れ直して、他の課題も追いつけるように練習時間増やして頑張ります!

※写真は久々の楽毅論より

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ
↑ポチっとしていただけると励みになります[揺れるハート]↑^^
nice!(0)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

キラキラ [臨書/百人一首]

hyaku-73.jpghyaku-74.jpg
※クリックで拡大します^^

【百人一首-73/左】
高砂の 尾上の桜咲きにけり
外山の霞 立たずもあらなむ
前中納言匡房(さきのちゅうなごんまさふさ)

【本文訳】
高砂の 尾能上の左久羅さ支尓介李
外山乃霞 たゝ春もあら奈無

【内容訳】
遠くにある高い山の峰の桜が、美しく咲いてしまった。
人里近い山の霞よ、どうか立ちこめないでいて欲しい。
美しい桜がかすんで見えなくなってしまわないように。

【百人一首-74/右】
憂かりける 人を初瀬の山おろし
激しかれとは祈らぬものを
源俊頼朝臣(みなもとのとしよりあそん)

【本文訳】
憂かり介る 人を者つ勢のや万おろし
盤希し可禮と八 祈ら怒ものを

【内容訳】
私に冷たくつれないあの人が
私になびくようにと祈ったけれど
まさか初瀬の山おろしよ、
お前の様にもっと激しく冷たくなれとは祈らなかったのに。

ちょこっとご無沙汰の百人一首。
左の歌の「高砂」はこの場合地名ではなく
高く砂が積み上げられた場所、つまり「山」の意味。
桜の美しさを詠っています…季節はずれですが^^;
右の歌は恋の歌。
「初瀬」は奈良にある山のこと。
「山おろし」は山から吹き下ろしてくる激しい風のこと。
冷たくつれない人を想うほど、切ないものってありませんね^^;

*******

先日、父方の親戚の法事があって、私も呼ばれていたのですが
母を置いていく訳にはいかないので、やむを得ず父だけ参加しました。
一応御挨拶がてら親戚宅まで父を送って来たのですが
10年振りくらいに叔父や叔母や従姉に会い、
また、昔小さな子供だった従姉の子供たちなどにも会ってきました。
時の流れは恐ろしい〜(笑)
一番末っ子の女の子はもう二十歳だと言うではありませんか^^;
最後に会った時はいくつだったかしら…多分5才とか、もっと小さかったかも。
すっかり素敵な女性になって、キラキラしてました。

年を重ねる事が悪い事だとは全然思わないのですが
あの年代のキラキラした感じは、あの時代特有のものですね…ふとそんな事を思いました。
私もいつだったかに経験した時代のはずですが、いつの間にか終わってました(笑)
若いっていいわね〜とよく耳にしますが、その理由の一つはあの「キラキラ」なのではないかしら。
あの時代でなければ放てない光、眩しいばかりの輝きです。
それがだんだんとキラキラがとれて、燻したような輝きを放つようになる。
私はその「燻した様な輝き」が何だか好きなので^^
…だから年を重ねるのは悪くないって思うんですけれどね。
でも、おかげで自分のキラキラの時代を、少し思い出す事が出来ましたよ^^
何も失うものはないって感じの、恐れを知らないような時代(笑)。

あの時代に今、戻る事が出来たなら…どんな道を選んでいたことだろう。
そんな事を思いつつ、帰路についたのでした。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ
↑ポチっとしていただけると励みになります[揺れるハート]↑^^
nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

すべてのものたちへ [書教室]

kyosho_johuku1006.jpgsaitetsu_johuku.jpgkyosho_shokai1006.jpg
※クリックで拡大します^^

あっという間に今月の提出日でした…お稽古のお話です^^;
今月は最低限の課題をこなすことしか出来ず、
ハッキリ言って今までで一番練習不足です;;
それでも…筆を持つ時間を少しでも持たせてもらえて、
それだけで本当にありがたく思っています。
ちょっと前までは当たり前の様に持てていた時間。
今はそんな時間もやりくりが大変です^^;
でも筆を持つ時間があるから、自分を取り戻す事が出来ている気がします。
本当に色んな事がいっぱいいいっぱいになってしまったら
きっとお稽古なんてしてることすら出来なくなってしまうのでしょう。
現に、お教室のお友達でご両親の介護の為に辞めて行かれた方もいました。
自分の事をする時間が僅かでもあるってことは、まだそれだけ幸せってことなんでしょうね。
私は、最後の最後、振り絞って最後の一滴が出なくなるその時まで、
お稽古を辞めるつもりはありませんけれど…一滴が枯れてしまわないように
自分で普段から潤いを補給していなくちゃね^^;
自分でどうにも出来ない事態が起こった時には、潔くそれを受け入れる覚悟です。

ここ数日は周りからのご厚意を受ける事が何だか重なりました。
何となく心のどこかで私の近況を案じてくださっていたらしいお友達が
示し合わせられるわけもないのですが、同時期に色んな形でエールを送ってくれました^^
それがたった一行の短いメールであっても
何行かにわたる詩のメッセージであっても
パワースポットだよ、といって送ってくれた写真であっても
私の心に響く優しい音となって、ずっとずっとこだましています^^
人の気持ちっていうのは、目には見えないけれど
目に見えて手で触れる感覚のあるものよりもずっと
そこに存在を感じたりするものですよね。
自分の知らない所で、誰かがそっと自分の体の一部を支えてくれている。

今日はお稽古の帰り道、ちょっと懐かしい道を寄り道して帰りました。
その通りの緑の鮮やかさ、深さ、透明感…風が織りなす葉っぱのオーケストラも
目に耳に体に心地よくて、
あぁ、誰かに支えられている心地よさと似ているな〜って
そんな感覚を覚えたのでした。
安らぎと爽やかさと幸福感。
与えてくれた全てのものたちに、ありがとう。

※写真は今月の課題(左・右)と今月の臨書課題、祭姪稿(中)です^^

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ
↑ポチっとしていただけると励みになります[揺れるハート]↑^^


nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

再生 [想い…書に込めて]

sei.jpg
※クリックで拡大します^^

雨の月曜日。
久しぶりにゆっくりした午後を過ごしています。
雨はあまり好きではないけれど、
ゆっくりしたいこんな日は雨がとてもよく似合う。
どうか一日静かな時が続きますように。

さて、いきなり違うブログへ来たのではと思われた方もいらっしゃるかもですが
一年ぶりにブログのデザインを一新しました^^
以前から、ブログを始めたこの6月にデザインを変えるのを恒例にしていましたので
今回も随分前から色々考えていたのですが
ここの所のバタバタで、最後はやっつけになってしまいました(笑)

これまた早いもので…もう4年が経とうとしております。
今、W杯が始まり盛り上がっておりますが
ブログを始めた年もそうだったんですよね〜。
何だか懐かしいです。
当時は独学でただただ好き勝手に書いていた書でしたが
教室も見つかって毎月がむしゃらに励んでいるうちに
あっという間に年月が過ぎていった感じです。
まだまだヒヨッコの書人生。これからもムチ打って頑張ります(笑)

ブログの睡蓮の花はとても好きな花の一つです^^
泥の中に根を張りながら、花は泥に汚れることなく美しく咲くという姿が、
現世(泥水)→浄土へ(美しく花開く)という仏教の教えと一致するとされ
睡蓮は特別な花として存在しているようです。
また、古代エジプトでは睡蓮を「生命の復活・再生の象徴」としていたようです。
今の心境では、この「生命の復活・再生の象徴」…これが今回のテーマです^^
一番は母の事になりますが…
自分自身も、色んな経験や想いを経て、
また新しい自分へと再生していけたら…という願いも込めて。

これまで温かいコメントなどで支えてくださったみなさまには、心から…感謝しています^^
これまで続けて来られたのも、本当に色んな方達の存在があってこそです。
ブログ立ち上げ当初から永い間お付き合いくださっている方も
そして、最近ご縁のあった方も
コメントを残さずとも、こっそり見に来てくださっている方も
この場をお借りして、改めてありがとうございます^^
今後も書道バカは変わりませんが(笑)、
どうぞどうぞこれからも、今まで以上によろしくお願い致します。

※「生」…生命、生きる、生まれ変わる…パワフルに生きる力を^^

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ
↑ポチっとしていただけると励みになります[揺れるハート]↑^^

タグ:創作 書作品
nice!(0)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

希望の灯火 [くらし]

kyosho_hanshi1006.jpg
※クリックで拡大します^^

えーっと、またご無沙汰になっております^^;
この頃書く事と言えば母の事ばかりになってしまいますけれど
相変わらずあまり状態が良くないので、困ったものです…
ここで何かをぶちまけて書き留めたところで
何かが変わるわけでもないし
あまり弱音めいた事をここで言いたくもなかったりして、なかなか更新も出来ずにいます。
それでも、毎日現実に向き合わなくてはならないし、それが今の私の現実。
それが今の生活なのだから後々の為にも多少は気持ちを綴っておきたい。
「今」の気持ちは今だけのもの…だから。
だから弱音になっても仕方ないか〜と思いつつ^^;

毎日、色んな事を判断したり決断したりする場面に迫られます。
私は一緒に住んでいる訳ではないから、大半は父がその役目を負わねばなりません。
でもその父ももう高齢。判断が鈍る事もあるし、判断がつかないこともたくさん。
そんな時は何でもいいから、例えばくだらないと思うような事でも
いつでも電話して相談して、と言ってあります。
昔の父ならまず多少の事では電話してきたりはしなかったでしょう。
子供に頼りたくないという親でしたから^^;
でも今はほとんど毎日の様に電話をかけてきます。
…きっと、とても不安なのです。
こんな不安げな、そして戸惑っている父を見るのは初めての事です。
何だか山で遭難をして、吹雪の中を小さな灯だけを頼りに
父と二人体を寄せ合って凍えないようにしているような…そんな感じです^^;
それでも、小さな希望だけは消えないように
私に出来ることは、父の希望の灯火を消さないようにすること…それしかないように思うのです。
人にとって希望とは本当に必要なものの一つです。
それがなくなってしまったら、きっと全てが崩れ落ち壊れてしまうような…そんな気がしてしまいます。

本当はブログの方も書の方も
もっと更新していきたいのですが…何せ気力が^^;
みなさまの所にもなかなか行けなかったり、行ってもコメントが残せずにおりますが
どうかお許しくださいね。
またちょっと元気が上向いてきたら、少しずつ色んな事を戻して行けたら…と思っております。

※写真は今月の半紙課題です^^

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ
↑ポチっとしていただけると励みになります[揺れるハート]↑^^


nice!(2)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

帳じりあわせ [臨書/百人一首]

hyaku-72.jpg
※クリックで拡大します^^

【百人一首-72】
音にきく 高師の浜のあだ波は
かけじや袖の ぬれもこそすれ
祐子内親王家紀伊(ゆうしないしんのうけのきい)

【本文訳】
音尓きく 高師の者満のあ多波八
可けしやそ轉乃 ぬ連毛こ曽す礼

【内容訳】
噂に高い高師の浜のむなしく寄せ返す波のように
浮気なあなたに心をかけるのはやめておきましょう。
波に袖を濡らすように涙で袖を濡らす事になっては困るもの。



また少しご無沙汰になりました^^;
今度は相方さんが入院するという騒ぎがあって
先週は訳のわからないまま過ぎ去った感じでした。
何だか…最近そんな運気なのか…良くない事が続いています。
…相方さんは何とか無事に短期で退院出来ましたので
良かったと思った方が良いのかもしれませんが…
こんな巡り合わせというか、こういう事が続いた事が今までになかった事なので
色んな意味で複雑な想いの5月でした。

広い視野で見たとき、
人の人生ってきっとどこかで帳じり合わせみたいな事があるのかも、と
時々そんな事を考えます。
私は子供の頃から哀しい想いや辛い経験をした事が少なかったし
とても幸せな人生を歩んでこれたように思います。
幸せ、という概念も人それぞれに違うのかもしれませんが
私の考える幸せとは、家族や周りの人たちに不幸な出来事がなく
私自身も健康で、大切な人に囲まれてそれなりに人生を楽しめること
お金持ちではなくても、心豊かに生きていられること
…そういう意味で、私はとても幸せでした。
今、私の周りで色々と起こっている事は、そんな幸せを味わった分の
最低限の私に課せられた試練なのかもしれません。
私自身にではなく、周りの人たちが…、というのがたまらないのですが
これが私に課せられた試練なのだとしたら、
幸せをたくさん与えてもらった分、しっかりと受け止めなければならないと思ったりもします。

今回色々感じた事の一番は
自分の幸せは、自分一人が元気なら良いというものではないのだということ。
周りにいる人たちが健康で、元気でいられて、
そうしてくれているからこそ私も幸せでいられるんですよね。
裏を返せば自分自身を大事にして、自分が元気でいられれば
周りを幸せにも出来るということ。
全ては繋がっている…やはりそう感じます。

自分の幸せについて、改めて考える時間があったこと。
それはこんな出来事が続いた中でも
私にとって一番の宝となった気がしています。
全ての出来事に意味がある…今はそんな想いでいっぱいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ
↑ポチっとしていただけると励みになります[揺れるハート]↑^^
nice!(0)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。