So-net無料ブログ作成
検索選択

久々でした [くらし]

kyosho_hanshi1005.jpg
kyosho_johuku1005.jpg
クリックで拡大します^^

久しぶりの更新になってしまいました^^;
しばらく皆様のブログなどにもお邪魔出来ず、
ご無沙汰した日が続いておりますm(_ _)m

母の状態が回復どころか悪化しているように思えたので
慌てて専門医に診てもらいに連れて行ったり
私自身もそんな母の状況を把握するため、症状についての猛勉強
連日、本を読んだりネットで色んな調べ物をしたり…と
そんな毎日で過ぎ去ってしまいました。
まずは身近にいるものがどういう病気なのかを把握することが
何よりも先決だと思ったのです。
調べるうちに色々なことが理解出来ました。
父と共に迷い、戸惑い、どうしていいのかわからない事ばかりでしたが
それがやっと、うっすらわかってきた感じです。
一般的に言われている事と、現実のギャップ
無関係な立場から関係者となった時、その部分がものすごく浮き彫りにもなりました。
知らない、というのは恐ろしい事です。
そして、自分が知りもしない事について
あれこれと感覚や思いこみで物を言うことはやめよう、と
改めて感じたりもしました。

そんな事があってから
小さな昔の出来事をよく思い出しています。
父や母がとても若かった時。
よく一緒に買い物に行った、今はもうない近所のスーパーとか
家族4人で海に行って、みんなで釣り糸を垂らした時のこと
いつのまにか、気がついたら今になっていた…そんな不思議な感覚を覚えながら。


写真は遅くなってしまってしまいましたが
 今月の競書課題です^^;

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ
↑ポチっとしていただけると励みになります[揺れるハート]↑^^
nice!(0)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

爽やかな風 [臨書/百人一首]

hyaku-70.jpghyaku-71.jpg
クリックで拡大します^^

【百人一首-70/左】
さびしさに 宿を立ち出でてながむれば
いづこも同じ 秋の夕暮れ
良暹法師(りょうぜんほうし)

【本文訳】
佐日志さ耳 やとを立ち出亭ゝ難可むれ盤
何處毛於奈し 悪きの夕暮

【内容訳】
寂しさに絶えかねて、庵から出て辺りを見渡してみると、
どこもかしこも同じように寂しい、秋の夕暮れがひろがっていた。


【百人一首-71/右】
夕されば 門田の稲葉おとづれて
蘆のまろ屋に 秋風ぞ吹く
大納言経信(だいなごんつねのぶ)

【本文訳】
ゆふ去連八 可東田の稲葉於と川れ氐
あし農まろや耳 秋風處ふく

【内容訳】
夕方になると、家の門前にある田んぼの稲の葉にさわさわと音をさせて、
蘆葺きの、この山荘に秋風が吹き渡ってくるよ。


今回は2首ともに秋を詠った歌です。
本当は秋に載せたかったですが(笑)季節はずれはお許しを^^;
右の歌は情景が浮かびますね^^
蘆葺きの家、秋風が稲を揺らすさま、風情があります♪
左の歌は以前にも同じような形が出てきましたが
最後の「夕暮」を一番頭に持ってきているレイアウトになっています。
世を捨てて庵に隠棲した僧である良暹法師が
寂しさに耐えかね、庵を出てしばらく野山を歩いてみたけれど
どこを見ても静まりかえり、寂しさは同じ。
秋の夕暮れがより一層それを感じさせたのでしょう。
一人が気が楽、なんて言いますけれど
そう言えるのはいつも誰かしらに囲まれて生きているからに他ならない気がします。
本当に一人で生きていく事なんて、誰にも出来ない…そう感じます。
今はインターネットが普及して、誰に会うことなくそれでも誰かと繋がっていられる不思議な世界。
この「繋がっている」って事が色んな人の支えになってるのでは…そんな風に思いました。

そんな、インターネット繋がりのお話ですが…
いつもこちらにお立ち寄りくださっている方から
先日「事情でしばらくブログに伺えなくなりました」と
ご丁寧にメッセージを頂きました。
もちろん、顔も知らない、お住まいも、色んな事を何も知りませんが
短い期間の間でも心を込めたコメントをくださり、励みをくださった方です。
ネットの世界では通り過ぎるだけの人がほとんど。
一瞬立ち寄りコメントをくださってもそのまま姿を消してしまう方もたくさんいるし
いつの間にか距離が出来、そのままいなくなったりする事も
そういうある意味無責任さ、気楽さが良いという人が多いのかもしれませんが
そんな中できちんとご連絡くださり、激励の言葉も添えてくださり
顔なんて知らなくてもお人柄が伺えて、人としての温かみを感じさせて頂いて
最近で一番嬉しかった出来事でした^^
手段がどう変わろうとも、人として大切なこと、改めて教えて頂いた気がしております。

私の心に爽やかな風が吹きました^^

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ
↑ポチっとしていただけると励みになります[揺れるハート]↑^^
nice!(3)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

逃げたらダメよ [書教室]

kyoshoren_johuku1005.jpg
クリックで拡大します^^

今月最初のお稽古でした。
今お稽古でやっている臨書が祭姪稿なんですが…これがホントむずかしくて><
苦戦しているこの頃です^^;
なので祭姪稿のUP、少ないんですが(笑)
元々の字も決して美しいとは言えない形。
美しいというよりは、力強くて感情がほとばしっていて…
みなぎるパワーを感じる字なのですが
それを臨書するって…難しい。
どう向き合って書けば良いのかわからなくなってます^^;
これはまだ全然書く量が足りてないってことに他ならないのだけれど^^;
こういう臨書こそ、逃げずに向かい合う事で得るものが大きいのかもしれない。

saitetsu2.jpg

********

先日のお祭りのあった日の夜、
相方さんがバイクを運転中に後ろから車に当てられたらしく><
止まっている時で、相手もそれほどスピード出してなかったので
後ろがちょっと凹んだくらいで怪我は全くなかったんですが
何とその車、その場から逃走したらしいんですよ!
あり得ないですよね〜^^;
思わずTVの「○○警察24時」みたいなのを思い出しちゃいました(笑)
辺りはお祭りの片付けなどで人もまだたくさんいたそうで
目撃者もたくさんいて、本人もナンバーを見ていたそうなので
警察にそのまま届け出たんですが
今日になって警察から「捕まった」との連絡が。
そりゃそうですよね〜、車種もナンバーも色もわかってるんだから^^;
車も改造なんかしちゃってる若い子だったみたいです。
もしかしてお祭りもあったし飲酒でもしてたのかもね〜なんて話していたんですけど。
だって逃げた方が面倒な事になるのはわかっているのに。
若気の至りか、はたまた単なる弱気な少年だったのか(そうは思えなかったけど)
何にせよ、まともな大人になってくれる事を祈ります^^;
運転には注意しましょうね〜

写真上)今月の条幅課題(楷書)より
 写真中)顔真卿「祭姪稿」より

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ
↑ポチっとしていただけると励みになります[揺れるハート]↑^^
nice!(1)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

おまつり [競書課題練習]

kyosho_shokai10ren.jpg
クリックで拡大します^^

GWもあっという間に終わりですね〜。
今年は本当に天候に恵まれて、たくさんお出かけなさった方も多い事と思います。
私と言えばお出かけはまったくしませんでしたが;;
友達と会ったりして少々の予定を満喫しました(笑)
今日あたりはまるで夏の陽気でしたね^^;

今日は家の近くのお寺でお祭りがあったので
散歩がてらてくてくと歩いて来ました。
暑いのなんのって…早々とかき氷なんぞを食べてしまいました(笑)
お寺では市内の太鼓の会?の方達の演奏(…というのかしら)が
行われていて、和太鼓のお腹にズンズンくる音色にしばし立ち止まりました。

あの和太鼓、何というかとても心地いいのですよね。
和太鼓にも色々な大きさの種類があるみたいですけれど(よく知らないのですが)
私が好きなのは特に低い大きな音の出る、見た目も大きめのもの。
体の中の鼓動と重なるような、力強い響きに生命力みたいなものを感じて。
さらっと出掛けた場所でしたけれど、ちょこっと元気をもらって帰ってきました。

これからのシーズンはお祭りも各地で行われますね〜。
大勢の人の波にもまれるのは好きじゃないのですが
子供の頃、屋台で何かを買って食べたりするのが楽しかった想い出もあってか
あの昔からの屋台が建ち並ぶ風景は、何となくどこか懐かしくて
郷愁にもにた思いを感じたりする私です。
いかにも日本のお祭りって感じもいいですよね(笑)

********

ここ最近は前にも触れた小楷の練習を結構やってました。
うーむ、やっぱり難しい〜^^;
実用書ではなく古典の臨書なので、その特徴を出すのが難しいですね^^;
練習あるのみです!

※欧陽詢「温彦博碑」より

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ
↑ポチっとしていただけると励みになります[揺れるハート]↑^^
nice!(2)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

心と体のバランス [書教室]

kyosho_johuku1004.jpg
クリックで拡大します^^

しばらくお天気の日が続いて、
連休も今年はお出かけ日和になりそうですね。
相変わらず連休とは関係のない生活ではありますが
やっぱりお日様を拝めるありがたみと
陽差しの暖かさに何となく心も緩むこの頃です^^
もう5月ですものね…春というよりもう初夏という感じでしょうか^^;

ようやく暖かな日が続く陽気になっても
母の状態は相変わらずのまま…です。
体よりも心の病にかかってしまったようで
色んな事が以前の様にはいかなくなっている現実を
日々突きつけられている感じです。
人の心は本当に複雑。
一度歯車が狂うと、なかなかそれを元通りに戻す事が難しくなってしまうようです。
特に、高齢になってからは尚更のこと…

先日の出来上がった掛け軸を、
一番喜んでくれるであろう両親のところへ持って行きました。
母は少々涙ぐみ、良かったね、良かったね、と繰り返してました;;
気持ちが弱くなり、涙もろくなっているみたいで^^;
それでも、感情が表に出る事は良い事…そう思って
色んな感情を持てるような事を話したり、見せたりして
そして母には、マイペースで大丈夫だから、焦らないでゆっくりいこうね、と話しています。
前向きに頑張ろう、という事は、今の母にとっては重荷なのです。
足の方は割と順調に回復しているのに…
体と心のバランスがどれだけ大事な事なのか、思い知らされます。
どちらが欠けても上手くいかなくなってしまう。
心の重荷を少し変わって背負ってあげられたらいいのに。

それでも、退院直後よりは良くなっていると思っています。
ほんの目に見えないくらいの進歩でも全然構わないから
ちょっとずつでも良くなってくれたら…そう思います。

******

そんな中でもお稽古は休まず行っております。
先日は4月最後のお稽古でした。
前にもちょっと触れましたが、5月からは小楷の課題を一つ増やしたいと思っています。
毎月提出出来るようになればかなり小筆の練習になるはず…
仮名以外に、キチンとした実用書も書けるようにとの狙いで(笑)
こちらもバランスよく色んな事が出来るようにしていきたいものです。

写真は遅くなりましたが4月の条幅課題です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ
↑ポチっとしていただけると励みになります[揺れるハート]↑^^

nice!(0)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。