So-net無料ブログ作成
検索選択

今年の一字 2009 [想い…書に込めて]

kyo.jpg
クリックで拡大します^^

ご無沙汰しておりました。
あれよあれよという間に、もう今年も最後の日…^^;
この12月の早かったこと。
何が何だかわからぬままに過ぎ去っておりました。
留守の間、ご心配くださってコメントを残してくれた方々、
そして個人的にメールやメッセージをくださった皆様、
本当にありがとうございました。
どんなにか励まされ、心強かったことか…;;
ご返信などが出来なかった方には心からお詫びいたしますm(_ _)m

バタバタしていて詳しく話せませんでしたが、
母は家の中で台の上から転倒し、大腿骨骨折の大怪我をして救急車で運ばれました。
多分、昔だったらもう寝たきりの状態になってしまうのではないかと思いますが
今は手術をすれば歩けるようになる可能性もあるとのことで、
選択の余地なく緊急手術をしました。
お医者様からは散々脅かされて、希望を失いそうになった事もありましたが
母はお陰様で少しずつ回復に向かっております。
年明けには実家の近くの病院へ転院出来るのではないかという所まで来ました。
本当のリハビリはそこから始まると思うので、まだ本当に歩けるようになるのか
先は全然見えない状態です。
ただ、私が思ったよりも母はとても元気で、とても頑張ってくれました。
気落ちしてしまって後ろ向きになってしまうのではと心配していたのですが
母はそんなに弱い人ではなかったようです。
今の病院でのリハビリも、先生や看護婦さんに驚かれるほど頑張ったようで
思ったよりも早く色んな事が出来るようになっていました。
そんな母に、私が一番勇気づけられた感じです。
家に一人残された父も、初めは憔悴して疲れで弱っているように見えて
父の方が心配だったりもしていたんですが
段々気持ちの整理がついて、覚悟も決めて、一人の生活にも少しずつ慣れてきたようです。
結婚して家を出てから、こんなに父と二人で過ごした事はなかったので
本当に色んな事を感じた1ヶ月でした。
そういう意味ではとても貴重な経験だったと思っています。
何事もなくのほほんと暮らしていたら、気がつかなかった事もたくさんあったと思います。
父ともそんな話をしました…これは何か意味がある事だったのかもね、って^^

…長くなりましたが、状況と近況はそんな感じで晦日を迎えています。
病院で年を越すなんて初めての母…母もきっと色んな想いを感じていることでしょう。
今はとにかく、歩ける歩けないに関係なく、母が元気で復活してくれたこと、
それだけを本当にありがたいと思う気持ちばかりです。
元気があれば、その後の事なんてどうにか出来るんですもの^^
家族一緒に頑張って、きっと乗り越えよう!と今は思っています。

やっと病院へ行く間隔も少し開ける事が出来るようになってきたので
少しずつ筆も握れるようになってきました。
毎年、自分の今年の一字を恒例にしてきたので
遅ればせながら、今年の一字を書いてみました。
これはもう、これ以外にはないでしょう〜

「驚」です^^;

相方さんの転職に驚き、書き初め大賞受賞に驚き、母の入院に驚き、
それに伴って本当に何十年かぶりに会った親戚に驚き^^;
ほとんどが12月に起こった事件ではありますが(笑)
その前に何があったかさえも覚えていないほどの驚き続きでした。
来年は、嬉しい驚き続きであることを祈ります^^;

年末の御挨拶がすっかり遅くなりました。
今年一年お世話になった皆様、本当にありがとうございました。
そしてまた少しずつブログの方も再開したいと思っておりますので
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
素敵な年末を迎えられますように、そして新年を清々しい気持ちで迎えられますように
心からお祈り申し上げます^^


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ
↑ポチっとしていただけると励みになります[揺れるハート]↑^^

しばらく [くらし]

突然ですが、母が入院しました><
ホントに突然のことで、バタバタ、オロオロ…。
日々何が起こるかなんて本当にわかりませんね…

そんなわけでしばらくの間、
みなさんのところへお邪魔する事は出来ないかと思います。
何も言わずに姿を消してご心配をおかけするのも…と思ったので
ほんの少し時間が出来た今日のうちに一応お知らせしておきます。

とりあえず、命に別状があるようなことではありませんので
その辺はご心配なく^^
話したいことは山ほどあるのですが…気力がありません^^;
落ち着いたら、みなさんのところへもゆっくりお邪魔させていただきますので
その時は、またどうぞよろしくお願い致します。

多分、このまま年を越してしまうことになるでしょう。
ちょっと早いですが、みなさま、良いお年をお迎えくださいね。

海月

ミラクル [書教室]

kyoshokai_ren_0912.jpg
クリックで拡大します^^

…ありえない事が起こりました^^;
先日書き初めで最終審査に残ったという話をしましたけれど
今日改めて連絡があって…

なんと…

なんとなんと…


てのひら [想い…書に込めて]

myoju.jpg
クリックで拡大します^^

先日、お教室の先生から速報でメールがありました♪
このあいだの書き初め展の審査があったみたいで
2部門で最終審査に残りましたよ、という嬉しい知らせ^^
3年続いて年始の表彰式に呼んでいただける事になりました。
まだ最終的なはっきりとした結果は出ていないみたいですけれど
速報としてすぐにメールをくださった先生のお気持ちが嬉しかったです♪
…とはいえ、これは所属の会の小さな書き初め展ってだけの話。
素直に喜んでますが、あまり意味はないとも思ってる私です^^;
とりあえず今できる精一杯の事はしたつもりだから、
そのご褒美と解釈しています^^
…と言いつつも表彰式は楽しんでくるつもりですけどね〜(笑)あは

色んな事に凹んだりして
何か一つを得ると、また別のものが欲しくなって
人と言うのはどこまでも欲深い生き物ですよね。
私はあまり欲はない方だと思ってますが、実際はやっぱり色々欲しがる自分がいたりもします。
書道が上手くなりたいと思うのだって一つの欲だものね。
でも最低限の欲がないと色んな進歩もないのかなと思ったりもして
そこはやっぱりバランスなのでしょうか…

先日、仕事上でちょっとした言葉を紹介するコラムを書いていて
仕事のお仲間さんがとてもその言葉に感激してくださって。
禅語なのですがこちらでもちょこっとご紹介をしようかと^^
今回書作品にしてみました。

「明珠在掌」みょうじゅたなごころにあり

明珠というのはとても価値のある宝物のことで
その宝はすでにあなたの手の中にあるのですよ、という意味です。
色んな事を望んだり、欲張ったり、人を羨んでみたりしてしまいますが
誰もがすでに宝物を手の中に持っているのですよ、と教えてくれています。
きっと一人一人が唯一無二の存在であるという事を言いたいのかな…
そんな風に私は解釈しています^^

この言葉を聞くと
自分という存在にもう少し自信を持ってもいいのかな、なんて
ちょこっと思うことが出来る気がしてきます^^

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ
↑ポチっとしていただけると励みになります[揺れるハート]↑^^
タグ:創作 書作品

乙女心♪ [臨書/百人一首]

hyaku-53.jpghyaku-54.jpg
クリックで拡大します^^

【百人一首-53/左】
歎きつつ ひとり寝る夜の明くるまは
いかに久しき ものとかは知る
右大将道綱母(うだいしょうみちつなのはは)

【本文訳】
な介支都ゝ ひとりぬるよ能あ久る萬八
如何尓比さ事支 もの東可八知留

【内容訳】
あなたが来ない事を嘆きながら一人で孤独に寝ている夜。
それがどれほど長いものかあなたはご存じでしょうか?
ご存じないでしょうね。

【百人一首-54/右】
忘れじの 行末まではかたければ
今日を限りの命ともがな
儀同三司母(ぎどうさんしのはは)

【本文訳】
わす連しの 行久末万氐八可多けれ者
今日乎可きりの 意農千とも可奈

【内容訳】
あなたが私の事を忘れないと言ったその言葉が、
遠い将来まで変わらないというのは難しいことでしょう。
だから、その言葉を聞いた今日を限りに
命が尽きてしまえばいいのに。


恋愛の歌が続きます^^
今回の歌もちょっと切ない歌になっていますね^^;
左の歌は作者の実体験から生まれたもののようです。
夫は次々と新しい恋人を作り、作者の元を訪れなくなったそうで…
たまに自分の元へと訪れた際、逢うのを拒んで夫を帰し
その翌朝に夫に送った歌なのだとか^^;
右の歌はとっても共感出来る女心です^^
哀しいけれど、人の心は時と共に変わってしまうもの…
変わらないうちに命が尽きてしまえばいい…と思う気持ち、
わからなくもないですね^^;
永遠というものはこの世に存在しないのかもしれませんが
だからこそ、その一瞬の想いが尊かったりもするのかもしれません。


話は変わりますが
先日は久々に書道展を見に出掛けてきました♪
いつもの書仲間のおばさまと^^
すっかり恒例になったのが嬉しい限りです。
書の話でついつい熱が入って、二人して展示を見ながらも立ち話^^;
出展数も結構あるものだったのですが、
話に夢中になってじっくり見れたのは半分くらいだったかも(笑)
それでも、やっぱり色々話せるお仲間がいるっていうのはいいものですね。
刺激をまたいっぱいもらって帰ってきました!
その刺激をパワーに変えて、明日は書きまくりデーにする予定です!(笑)


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ
↑ポチっとしていただけると励みになります[揺れるハート]↑^^
タグ:書道展

静寂 [くらし]

momi09_2.jpgmomi09_1.jpg
クリックで拡大します^^

12月に入ってしまいました…今年もあとひと月^^;
そう思ったら、そう言えばとっくに紅葉の時期を逃していたのだわ、と気がついて(笑)
お友達の紅葉の写真などを目にしていたはずなのに、
自分では見に行く機会を作れずにいました…結局余裕がなかっただけなのですけれど^^;

もう遅いとは思いましたが、近所ならまだ間に合うかも…と
車でちょこっと走ったところにある、小さな湖に行ってきました。
まだ少しだけ紅葉も残っていてギリギリセーフ!^^;
近場だったし、よく知らない場所だったし、時期ももう遅いし…というので
ほとんど期待しないで行ったのですが、
これが意外にもとても良い場所でした。
もう少し早かったら、
紅葉も見事な場所だったに違いない形跡が至る所に残ってましたし
何と言ってもものすごく静かなのです。
普段、どれだけ私たちが音の中で生活しているのかと知らされた気がしました。
あれほどの静寂をこんなに近所で味わえるなんて…ちょっとした発見です。
静かだというただそれだけで、
他には何もなくても十分なくらいの満足感が得られるという事も。

ちょっとした散歩道を歩いて、
土の匂いを嗅ぎ、ひんやりとした湿った空気の感触を味わい
最近忘れていたものを少しだけ取り戻した…そんな感じがしました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ
↑ポチっとしていただけると励みになります[揺れるハート]↑^^

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。