So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2009年06月 |2009年07月 ブログトップ

ご縁になるか否か [ブログ展]

blogten_ren0906.jpg
クリックで拡大します^^

何年ぶりかで履歴書を書きました(笑)
今持っている仕事もかれこれ8年くらいお世話になっていますが、
何せこのご時世です…現実は厳しいものがあって
この先どうなるかもわからない状況ですし、ずっと何とかしなくてはと思っていて。
今周りにいる仕事で関わっている方達はとても良くしてくださって、
出来るだけ良い方向へと行けるよう努力もしてくださっている、
それに関しては本当に感謝しているし、私も出来るだけ協力出来る事はしたいと思っています。
でも、それだけに頼っていてはいけないとずっと思ってきました。
自分がやりたい事をするには、やはり今のままでは現実無理だし
どこからか明るいニュースが訪れるのを待っているだけでは何も道は開けませんものね。
かといって簡単に良い仕事が見つかるわけもなく…^^;

そんな悶々としていた中、
先日同じような在宅の仕事でちょっと話を聞いてみようかな、という所がありました。
早速電話。そんなのも久々でちょいとばかり緊張しましたが…^^;
電話をして色々と今までやってきた事などを話し、先方の詳細なども聞いて
さぁいつ面接?という話になるかと思いきや
「まずはとりあえず実際にやってもらうのが一番でしょう、
履歴書と職歴だけ送ってください。仕事ができたら連絡します」
…とまぁ、何とも簡単な(笑)
実践でやる事が面接試験にもなるという感じなのかしら?
…あまり期待はしてませんが、少しでも何かの足しになるご縁だといいなぁと思います。

…はてさて、結果は如何に?!(笑)

※画像はブログ展の課題、「懐素千字文」の練習です♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ
↑ポチっとしていただけると励みになります[揺れるハート]↑^^
タグ:仕事
nice!(0)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

合掌 [くらし]

koppi090626.jpg
クリックで拡大します^^

…驚きました、マイケルの訃報。
今日は更新するつもりではなかったけれど
後々この衝撃的な一日を忘れないように記しておこうと思います。
特別熱狂的ファンというのではなかったですが
音楽の才能はピカイチだと思ってました。

私が中学生の頃、まだ当時同じクラスで洋楽に興味のある子はとても少なくて
周りではクラスの男の子一人だけでした。
私はクラスで放送委員をやっていて、給食の時間になると当番で放送室へ行き、
好きな音楽などを校内放送したものでした。
そのクラスの男の子が、私がマイケルのテープ(その頃はまだテープだったのですわよ・笑)
を持っていると知って、是非この校内放送で流して欲しいと頼まれてかけてあげたのを覚えています。
大ヒットしたスリラーのアルバムでした。
ちょうどその時期だったんだなぁと何だか信じられない想いです。
色んな報道や自身の抱える問題などで、晩年は音楽活動が出来ていなかった事が残念です。
くだらない報道なんかよりも、もっと音楽をたくさん聴きたかった気がします。
奇しくも7月に復活ライブをやると言っていた矢先のこと…皮肉なものですね。
確かなことは、これである意味で音楽の一時代が終わったということでしょうか。
歴史に残るアーティストだったことだけを、残された音楽と共に記憶していたいです。
中学の時に流したアルバムを聴きつつ、冥福を祈ります。

********

ついでにと言ってはなんですが^^;
今日は今月最後のお稽古だったのでUPしておきます。
空海の忽披帖を半切に。なかなか纏まらず、です^^;
帰ってからブログ展の練習をしましたがこれまた纏まらず…
何時間書いても気に入らないので、今日は諦めました。…間に合うのかしら^^;


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ
↑ポチっとしていただけると励みになります[揺れるハート]↑^^
nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

てづくり [書あれこれ]

jiku_shi.jpg
クリックで拡大します^^

新しくこちらに引っ越して以来、頑張って一日おきに更新していたのですが[あせあせ(飛び散る汗)]
…というのも、左のカレンダー、気がつくと市松模様になっていたもんで、
何だか最後まで模様を完成させたいなんて変なところが気になっていたのでした(笑)
でもそれも実現ならず(笑)…やっぱりマイペースが一番ですね^^;あは
でも、そんな事が気になる事ってないですか?(笑)

話は変わって、
先日書道展巡り仲間のおばさまから、素敵なプレゼントがありました[揺れるハート]
写真のミニ掛け軸!これ、実は手作りなんです!
そのおばさまは月に一度、表装のお教室に通ってらっしゃって、
一番初めに基本で作ったハガキサイズなどを挟んで飾れるこのミニ掛け軸をくださったのです♪
なんでも、同じものが2つあるから一つあげるわ♪とのことで^^
実は表装は私が今書道の次にやってみたいと思っている事のひとつでもあって
頂いた時は感激してしまいました。
ミニサイズだけれどとてもしっかり作られていて、やはり出来合いで作ってあるものとは違います。
ご本人は初めて作ったから恥ずかしい出来だけど〜とおっしゃってましたが
この和の風合いとか色合いも渋くて私は気に入ってしまいました^^
この生地選び一つで雰囲気も全く違ったものになるし、
また飾る作品を引き立てることも、台無しにしてしまうこともあるんだそうで、
なかなかに難しい世界ではあるようです。

先日実家に帰った折に父にその話をしてみました。
父曰く「それは、即刻始めなさいっ」とのこと(笑)
経済的な理由ならお父さんが出してあげるから、とまで^^;
いえいえ、お父さん。年金暮らしの両親にそんなことはさせられませんのよ。(笑)
確かに経済的理由が一番ですけどね〜やはり相方さんに気を遣いますよね^^;
ただでさえ今書に通わせてもらっているし…またこれで好き勝手はしにくいし…
そんなことは全く気にせずに我が道を行ける人がとても羨ましいです^^;
やりたいことと、家族の板挟み…事情はなかなか複雑ですよね^^;
でもいつか、それが出来る事を目標に頑張ってみようかとは思っています。
やる前から諦める私はとうの昔に卒業したはず。
まずはそのために出来る事を検討してみなくてはね。

今日はそのミニ掛け軸にハガキサイズの小作品を飾ってみました。
裏打ちも何もしてないですが^^;
…何となく、掛け軸のお陰で雰囲気出ますよね?

※「紫」…この時期の花、紫陽花の一字をとりました。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ
↑ポチっとしていただけると励みになります[揺れるハート]↑^^
タグ:書作品
nice!(0)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

気分を変えて [臨書/百人一首]

hyaku+.jpg
hyaku35.jpghyaku34jpg.jpghyaku33.jpg
クリックで拡大します^^

【百人一首-33/右】
ひさかたの 光のどけき春の日に
しづ心なく 花の散るらむ
紀友則

【本文訳】
久方の 悲可りの登介き春能日二
し徒ここ婁那く 花のちるら牟

【内容訳】
こんなに日の光がのどかに射している春の日に、
なぜ桜の花は落ち着かなげに散り急いでいるのだろうか。

【百人一首-34/中】
誰をかも 知る人にせむ高砂
松も昔の友ならなくに
藤原興風(ふじわらのおきかぜ)

【本文訳】
たれを可も しる人二世無高砂能
松も无可志のとも奈ら那く二

【内容訳】
年老いた私は、いったい誰を親しい友としよう。
長寿で知られる高砂の松も、昔からの友ではないのだから。

【百人一首-35/左】
人はいさ 心も知らずふるさとは
花ぞ昔の香に にほひける
紀貫之

【本文訳】
人者いさ こゝろもしら数ふるさ登八
花處无可しの 可尓ゝ本日介る

【内容訳】
人の心は変わりやすいもので、今はどうか私にはわからない。
でも昔なじみのこの里では、梅の花が昔と変わらぬ香りで咲いているよ。



今回、半切の反古紙の切れ端が何枚か余っていたので
気分を変えて一枚に三首を書いてみました。
配置など改善点がありすぎると自分でも思いますが^^;
反古紙がそれほどなかったので紙切れのためとりあえずこちらをUP^^;
また、漢字用の含みの良い紙だったのでとても書きにくくて、擦れがすぎたようです。
やはりそれにあった紙があるんですね^^;
今回の一首目は桜の儚さを詠った歌。
一気に咲き誇りながらあっけなく散っていく桜の情景が目に浮かびます。
あとの二首はちょっと悲しげなニュアンスの歌になっています。
年齢を重ねて親しい人がみな先に逝ってしまった心情、
そして時と共に変わってしまう人の心…ちと切なげです^^;


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ
↑ポチっとしていただけると励みになります[揺れるハート]↑^^
nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

えらぶもの、あきらめるもの [書教室]

kyoshojohuku_0906.jpg
クリックで拡大します^^

先日のお稽古、競書課題の提出でした。は、早い^^;
最近、急激に生徒さんの数が増えて、部屋の中の空気が薄く感じます(笑)
単純に考えても、一人あたり先生に指導してもらえる時間は格段に減ってしまっています。
生徒さんが増える事は先生にとっては良い事なのだと思うけれど、
生徒としては複雑な心境ではあります…^^;
「ただ教えてもらう」ことから「自立して常に考えながら教えてもらう」ことへ
私自身も変わっていかなければいけない時に来ている…そう感じています。
何をやるにしてもそうだけれど、自分の頭で考えて、どうしたいのか、どうすべきなのか
人から与えてもらうのではなく、「自分の意志」で決断すること
それが何より大切な時期ってあるのだと思います。

書だけに限らず、色んな面で私は今そんな時期にあるのかな…そう感じています。
それによって選ぶもの、諦めるものがあるのかもしれないけれど
諦めるものの重みを忘れずに、選ぶものの価値を自分に焼き付けておきたい。

人生は全て選択。何かを選択した時、一方で何かを諦めている。
私の好きな村上龍さんが言っていた言葉です。


※画像は競書条幅課題(楷書・仮名交じり)です。
 創作は写真撮り忘れましたぁ^^;

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ
↑ポチっとしていただけると励みになります[揺れるハート]↑^^


nice!(0)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

第二弾完成♪ [ものつくり]

ami2.jpg

ちょっと前から始まった、最近のマイブーム編み物第二弾!
先日完成いたしました[手(チョキ)]
今回も手提げのようなバッグなのですが
今回は前回と違ってちょこっと手間がかかってます(笑)
一個一個のパーツを編んでいき、それをパッチワークのように繋いでいきます。
でも全部を一気に作って最後に繋げるのではなく〜
一個編んだら最後に前に編んだものにつないで編み上げます。
本を見ながら編み上げましたが、今回はちょっと自分でアレンジを加えて[ぴかぴか(新しい)]
持ち手や入口の部分を本とは違うディテールのものに仕上げました。
編んでいる間、ホントに楽しくってヤバイです(笑)
縫い物よりも編み物の方が私は性に合ってるみたいだなぁ^^;

さて…つぎは帽子を編もうかと検討中であります^^
あぁ〜楽しや、ものつくり!(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ
↑ポチっとしていただけると励みになります[揺れるハート]↑^^
nice!(0)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

好きになる理由 [臨書/高野切第一種]

kouyagire2.jpg
クリックで拡大します^^

何となく梅雨らしいお天気になってきました。
昔から雨は嫌いです…でもそれも気の持ちようなのかなって最近思います。
テレビであるタレントさんが言っていたのですが
人が発する言葉の力は、人の脳内にも作用する、と…。
要するに何か辛い事、嫌な事があっても、
「楽しい」とか「幸せ」を連想するような言葉を口に出して発していると、
自然と脳内にその言葉が作用して、何だか楽しくなってくる、というのです。
それは極端な話かもですが、まんざらこれは間違ってないって思いました。
嫌な気持ちを口に出すと、余計に嫌な気持ちになって、
周りも何となくそんな雰囲気になって…
それって良いものを生み出せるはずのない連鎖になってしまう気がするんです。
いつもいつもマイナスになるような言葉ばかり口にしている人の周りを
幸せは避けて通ってしまうような気がしませんか?
嫌いな雨も、何だか楽しいかも^^…そんな風に声に出したり
雨でも楽しくなるような事を探して過ごしていたら
長い梅雨も苦じゃなくなるような…そんな気がしました。
…手始めに最近お気に入りの傘を買ったので雨でもいつもより何だか嬉し楽し♪です^^

人の言葉って暗示をかけるような作用は絶対にあるって思います。
嫌いな理由、辛い理由、嫌な理由を探すのではなくて
好きになる理由、楽しくなる理由をどこかに探していきたいです^^


今日の画像は先日始めた高野切第一種の続きから。
高野切の解説はこちらにありますので気になる方はどうぞ^^
古典の仮名、書いてみるととても難しいです。
行間だったり間だったり、絶妙なもので保たれているような印象を受けました。
仮名の古典臨書としては初心者のわたし。
躓いてばかりでなかなか先へ進みません…ヒドイ有様であります^^;
でも、これもヒドイヒドイと言っていても脳内に良い作用をしないと信じて(笑)
あ〜楽しい〜♪とつぶやきながら臨書していきたいと思います^^
修行あるのみ[手(グー)]

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ
↑ポチっとしていただけると励みになります[揺れるハート]↑^^
nice!(0)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

言葉のかわりに [cooking]

do.jpg

何だか今日はすごい荒れたお天気でしたね…
雷ゴロゴロ…ぴかぴか[雷]
…ちょっとこわかったです^^;
そんな荒れた日は、家でのんびりに限ります。
おやつにドーナツ作りました^^
HBのおかげで最近何となく作る機会の多かったドーナツ(笑)
食べた人に「おいしい」って言ってもらえたら、それだけで幸せ[揺れるハート]
今日は所要時間3時間、なくなったのにかかった時間はわずか10分ほどでした^^;
あれれ〜と思うほど、作った時間にしたら幻の様に消えてしまったけれど[あせあせ(飛び散る汗)]
それでも、それが何よりの「美味しい」の言葉のかわりだと思って^^;

イーストを使用、粉は強力粉をぐんと減らして薄力粉の分量が多くなってます。
そのためとてもふわふわで、食べても重くない感じのドーナツに仕上がります♪
油で揚げてあるので、何といっても作りたてがいちばん!
…作ったそばからなくなったのはそのためであります〜(笑)

kyoshohanshi_0906.jpg

おまけに今月の競書半紙課題より。
今日みたいな日はどっぷり書に浸かっていたいけれど、
相方さんのお休み日は私も書のお休み日。
明日からまた頑張ろう![手(グー)]

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ
↑ポチっとしていただけると励みになります[揺れるハート]↑^^
タグ:競書課題
nice!(0)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

目線の先に… [書教室]

onko.jpg

今月最初のお稽古日。
先月と今月は条幅行書の課題がいつもと少し変わって、少数字の創作作品になります。
毎年この時期はそうなんですが、創作ということもあり
今まではその間お休みしていました。先月もそうでした。
でも今月は先生から「やってみましょうか」と言われて初挑戦!^^
全紙1/2の四角いサイズに4文字を書きました。
いつもより太い筆をお借りして一気に書き上げます。
大きな文字は書くとスッキリする〜!^^
創作の難しさはありますが、やっぱり楽しいですね。
(画像は練習の一枚。提出は他のとなりました^^;)

話は変わりますが
先日、国立新美術館へ書展を見に行ってきました。
恒例となった展覧会仲間のおばさまと共に^^
現代書壇の巨匠と呼ばれる書家さんの作品を中心に、結構な数展示されてました。
普通、一定の会派の書展だとほとんど作風が一緒で、
全部見ていると最後の方辛くなってくるのですが^^:
これは会派を超えて色んな所から集まったものなので、作品もバラエティに富み
様々な雰囲気のものがあって楽しめました。
自分にはまだ作品を見る目も養われていないけれど、書作品に囲まれていると
色んなパワーに満ちていて、とても刺激になります。
おばさまとああでもない、こうでもないと議論を繰り返しながら…^^;
あっという間の数時間でありました。

…と、その帰り道。
展示会の最後に、書道具や雑貨など売っているお店が出ていたのですが
沢山ならんでいる筆や墨を横目に進んでいくと…
私と目があったものがありました…

qp.jpg

なんと、「書キューピー」です(笑)
頭が筆になっている〜〜!(笑笑)
もう、カワユくって思わず衝動買い^^;
つぶらな瞳がたまらないわ〜♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ
↑こちらでもポチっとしていただけると嬉しいです[揺れるハート]↑^^
nice!(0)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ちょっとの表現 [臨書/百人一首]

hyaku-31.jpghyaku-32.jpg
クリックで拡大します^^

引っ越し早々、お立ち寄りくださってコメント残してくださったみなさん、
本当にありがとうございました。心から感謝です。
今日からまた今まで通り、書道バカで突っ走って参りますので(笑)
お付き合いいただけたら嬉しいです^^

今日は遅れている百人一首から。以前のブログで30までたどり着きました。
こちらではその続き、31からのスタートです♪

【百人一首-31/左】
朝ぼらけ 有明の月と見るまでに
吉野の里にふれる白雪
坂上是則(さかのうえのこれのり)

【本文訳】
朝本ら希 有明の月と見るま氐二
よし農ゝ里耳 ふ連留白雪

【内容訳】
夜が明けてきて、ほのかにあたりが明るくなってくる頃、
明け方の月の光と思うほどに
吉野の里に降り積もっている白雪よ。

【百人一首-32/右】
山川に 風のかけたるしがらみは
流れもあへぬ 紅葉なりけり
春道列樹(はるみちのつらき)

【本文訳】
山川尓 可世能可希多るし可らみ盤
な可れ毛あへぬ も三遅なり介李

【内容訳】
山あいを流れる川にある、風が掛けた流れ止めの柵(しがらみ)は
流れずにとどまっているもみじ葉のことだったのだなぁ。


今回の二首は、季節を詠った歌ですね。
左の歌は降り積もった白雪が月の光と思えるような美しさだったのですね。
何とも美しい歌です^^
ここでいう「朝ぼらけ」というのは
夜が明けて空がほのぼのと白み出すころだそうです。
「春はあけぼの」でも使われている「あけぼの」は
この朝ぼらけよりも少し前の時間なのだそうで、
春には「あけぼの」、秋・冬には「朝ぼらけ」が用いられる事が多いそうです。
ほんの少しの表現の違いで、季節感も変わってくるのですね^^
日本語の表現力って素晴らしいです♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ
↑こちらでもポチっとしていただけると嬉しいです[揺れるハート]↑^^
タグ:仮名
nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ふたたびのはじまり [ごあいさつ]

kaigetsu.jpg

3年間やっていたブログ「書心忘るべからず」
タイトルはそのままにこちらへ移動しました。
今までお世話になったみなさん、
新しいこちらでもどうぞよろしくお願い致します。
そしてまた新しい出逢いがあったら嬉しいなと思います^^

今まで通り、こちらでも更に力を入れて書に励んで行きたいと思っております。
一番初めの更新にあたり、一筆したためました。
「海月澄無影」海月澄んで影無し。
海の上の明月は澄んで清きが如く、心にも邪念がない、という意味です。
私の名前も入ってるということで^^初めにこの言葉を選んでみました。
心に邪念はたくさんありますが…^^;
書く事への気持ちだけは清らかに、そんな想いをこめて。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ?'術ブログ 書・書道へ
↑こちらでもポチっとしていただけると嬉しいです[揺れるハート]↑^^
タグ:創作
nice!(0)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

-|2009年06月 |2009年07月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。